転職

求人数の増加をチャンスとする人が増加!? 転職理由トップは「ほかにやりたい仕事がある」

転職サービスDODA(デューダ)を運営するインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)の調査によると、転職理由の1位は「ほかにやりたい仕事がある」となっていることが分かった。前回調査から0.8ポイント増加しており、求人数の増加が続く“今”、選べるキャリアのバリエーションも広がっているため、転職希望者は今がチャンスと考えているようだ。

転職理由トップ3は、2012年上半期(2012年4~9月)から8回連続で「ほかにやりたい仕事がある」(13.0%)が1位、次いで2位「会社の将来性が不安」(9.3%)、3位「給与に不満がある」(7.7%)となった。

 1位「ほかにやりたい仕事がある」のほかに前回調査からポイントを上げたのは、3位「給与に不満がある」(前回比0.2ポイント増)、 4位「残業が多い/休日が少ない」(同0.3ポイント増)。

 ポイントを上げた理由についてインテリジェンスでは、「求人倍率が高い状態が続いているため、今のうちに転職をして年収を上げようとする人が増えている」と分析している。

 また、前回8位だった「U・Iターンしたい」は0.2ポイント増加し、7位に順位を上げた。地方の求人も増えている今、地元やゆかりのある地域への移住を希望した人が増えたと見られている。

【転職理由ランキング トップ10】
1位 ほかにやりたい仕事がある 13.0%(前回比0.8ポイント増)
2位 会社の将来性が不安 9.3%(同0.1ポイント減)
3位 給与に不満がある 7.7%(同0.2ポイント増)
4位 残業が多い/休日が少ない 6.4%(同0.3ポイント増)
5位 専門知識・技術力を習得したい 4.9%(同増減なし)
6位 幅広い経験・知識を積みたい 3.4%(同0.5ポイント減)
7位 U・Iターンしたい 3.2%(同0.2ポイント増)
8位 市場価値を上げたい 2.9%(同0.1ポイント減)
9位 雇用形態を変えたい 2.7%(同0.3ポイント減)
10位 業界の先行きが不安 2.5%(同0.2ポイント減)
 業種別では、8つの業種の中で「ほかにやりたい仕事がある」が1位だったのは前回調査と同じく7業種だった。

 「メディカル」「金融」「小売/外食」では割合が前回から1.0ポイント以上上昇。求人数の増加に伴い、異業種へ転職できるチャンスが広がっていることや、同業種内でのステップアップがしやすいことを受けたものと考えられる。

 8業種の中で求人倍率が最もい「IT/通信/インターネット」では、「給与に不満がある」が前回から1.1ポイント増加し2位まで上昇した。

 この業種では特にITコンサルティングファームでの採用が活発で、ITコンサルティングファームは平均年収が高い傾向にあるため、転職した場合に年収が上がる確率が高い。

 そのため給与に不満を持つ人は現職での昇給を待たずに転職で年収アップを狙う人が目立つようになっている。

 「メーカー」では、 1位の「会社の将来性が不安」が前回から0.5ポイント上昇し14.0%に上った。経営難で今すぐに転職しなければならない人は少ないものの、求人数の多い今のうちに、今後需要が伸びそうな商品を持つメーカーや異業種への転職を考える人が増えているようだ。【IT/通信/インターネット 転職理由ランキング トップ3】
1位 ほかにやりたい仕事がある 12.5%(前回比0.6ポイント減)
2位 給与に不満がある 8.6%(同1.1ポイント増)
3位 専門知識・技術力を習得したい 7.8%(同0.2ポイント増)

【メーカー 転職理由ランキング トップ3】
1位 会社の将来性が不安 14.0%(前回比0.5ポイント増)
2位 ほかにやりたい仕事がある 13.1%(同0.9ポイント増)
3位 給与に不満がある 6.8%(同0.2ポイント増)

【メディア 転職理由ランキング トップ3】
1位 ほかにやりたい仕事がある 12.4%(前回比0.2ポイント減)
2位 残業が多い/休日が少ない 10.0%(同1.8ポイント増)
3位 会社の将来性が不安 8.9%(同0.9ポイント増)

【小売/外食 転職理由ランキング トップ3】
1位 ほかにやりたい仕事がある 11.8%(前回比1.4ポイント増)
2位 給与に不満がある 9.6%(同1.2ポイント増)
3位 残業が多い/休日が少ない 8.1%(同0.5ポイント増)

【金融 転職理由ランキング トップ3】
1位 ほかにやりたい仕事がある 15.5%(前回比1.3ポイント増)
2位 会社の将来性が不安 8.0%(同0.7ポイント増)
3位 ノルマが厳しい 7.0%(同0.6ポイント増)

【メディカル 転職理由ランキング トップ3】
1位 ほかにやりたい仕事がある 14.6%(前回比1.6ポイント増)
2位 会社の将来性が不安 10.5%(同0.2ポイント増)
3位 給与に不満がある 7.2%(同0.7ポイント増)
【商社/流通 転職理由ランキング トップ3】
1位 ほかにやりたい仕事がある 12.0%(前回比0.3ポイント増)
2位 会社の将来性が不安 9.3%(同1.3ポイント減)
3位 給与に不満がある 8.7%(同1.0ポイント減)

【サービス 転職理由ランキング トップ3】
1位 ほかにやりたい仕事がある 13.0%(前回比0.3ポイント減)
2位 残業が多い/休日が少ない 8.0%(同1.0ポイント増)
3位 給与に不満がある 8.0%(同0.4ポイント減)

 男女別に見ると、「男性」の転職理由ランキングは前回と同じだったが、1位の「ほかにやりたい仕事がある」(前回比0.7ポイント増)、4位の「残業が多い/休日が少ない」(同0.5ポイント増)で割合が特に増加した。

 男性の「残業が多い/休日が少ない」の割合は近年上昇傾向にあり、仕事内容にこだわりは持ちつつも、勤務時間などの労働条件も加味して転職先を決める傾向が強くなっているようだ。

 「女性」の転職理由は、1位~4位までは前回と同じだったが、5位に「専門知識・技術力を習得したい」がランクインした。前回の7位から2つ順位を上げ、2回連続で割合も上昇した。一方、女性の転職理由で特徴的だった「女性が働きにくい環境である」は順位を下げて10位となった。

【男性 転職理由ランキング トップ3】
1位 ほかにやりたい仕事がある 12.9%(前回比0.7ポイント増)
2位 会社の将来性が不安 10.5%(同0.3ポイント減)
3位 給与に不満がある 8.4%(同増減なし)

【女性 転職理由ランキング トップ3】
1位 ほかにやりたい仕事がある 13.2%(前回比0.7ポイント増)
2位 残業が多い/休日が少ない 7.0%(同0.4ポイント減)
3位 会社の将来性が不安 6.2%(同0.5ポイント増)

 調査は、2016年4月~9月、DODAサービスに登録している人のデータを元に集計し、3万1338件の有効回答を得た。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP