“後継者難”倒産は初の400件超、調査開始以降の最多を更新

2021年度の後継者不在に伴う“後継者難”倒産は404件で、4年連続で前年度を上回り、調査を開始した2013年度以降では初めて400件台となったことが東京商工リサーチの調査で明らかとなった。

2021年度(2021年4月~2022年3月)の“後継者難”倒産は404件(前年度比13.8%増)で、4年連続で前年度を上回り、調査を開始した2013年度以降で過去最多を記録した。

“後継者難”倒産は、負債1000万円以上の倒産全体(5980件)の6.7%を占め、前年度の4.9%より1.8ポイント上昇し、過去最高を更新した。

要因別にみると、最多が代表者などの「死亡」の207件(前年度比22.4%増)で、調査を開始した2013年度以降で初めて200件台となった。“後継者難”倒産に占める構成比は51.2%で、前年度(47.6%)より3.6ポイント上昇した。

「体調不良」は132件(前年度比3.9%増)で、4年連続で前年度を上回った。

代表者などの「死亡」と「体調不良」は合計339件(前年度比14.5%増)で、2020年度の296件を超し、過去最多を更新。“後継者難”倒産に占める構成比は83.9%で、前年度の83.3%より0.6ポイント上昇した。このほか、「高齢」が47件(同67.8%増)で、2年ぶりに前年度を上回った。

産業別にみると、10産業のうち、「農・林・漁・鉱業」、「製造業」、「金融・保険業」、「運輸業」を除く6産業が前年度を上回った。

最多は、「サービス業他」の95件(前年度比28.3%増)で、2年ぶりに前年度を上回り、過去最多を記録した。

このほか、「不動産業」24件(同33.3%増)は4年連続、「建設業」88件(同17.3%増)、「小売業」42件(同7.6%増)は3年連続、「卸売業」70件(同16.6%増)は2年連続、「情報通信業」13件(同44.4%増)は5年ぶりに、それぞれ前年度を上回った。

一方、「農・林・漁・鉱業」4件(同33.3%減)は3年ぶり、「製造業」56件(同5.0%減)、運輸業12件(同14.2%減)は2年ぶりに、それぞれ前年度を下回った。

金融・保険業はゼロ(前年度1件)で、2年ぶりに発生がなかった。

【産業別 “後継者難”倒産件数】
農・林・漁・鉱業 4件(前年度比33.3%減)
建設業 88件(同17.3%増)
製造業 56件(同5.0%減)
卸売業 70件(同16.6%増)
小売業 42件(同7.6%増)
金融・保険業 0件(同100%減)
不動産業   24件(同33.3%増)
運輸業 12件(同14.2%減)
情報通信業  13件(同44.4%増)
サービス業他 95件(同28.3%増)

業種別にみると、「飲食料品卸売業」が22件(前年度比22.2%増)で5年連続、「飲食料品小売業」が11件(同83.3%増)で2年ぶりに、それぞれ前年度を上回った。また、機械器具卸売業が22件(同100.0%増)で倍増、受託開発ソフトウェア業(3→8件)を含む情報サービス・制作業が13件(同44.4%増)と、それぞれ増加した。

一方、コロナ禍で動向が注目される飲食業が20件(同20.0%減)、宿泊業1件(同75.0%減)と、それぞれ前年度を下回った。

資本金別にみると、1千万円未満が224件(前年度比14.8%増、前年度195件)で、初めて200件台となった。“後継者難”倒産全体に占める割合は55.4%(前年度54.9%)だった。

このほか、「1千万円以上5千万円未満」が169件(前年度比14.9%増)、「1億円以上」が2件(前年度1件)と、企業規模を問わず、後継者の育成・事業承継が大きな課題となっている。

調査は「人手不足」関連倒産(後継者難・求人難・従業員退職・人件費高騰)から、2021年度(2021年4月-2022年3月)の「後継者難」倒産(負債1000万円以上)を抽出し、分析した。

大手・上場企業の人事部長向け広告掲載のご相談はこちら

関連記事

ピックアップ

  1. 【オンライン研修プラットフォーム「playse.ラーニング」】全社DXを推進したい企業の“底上げ教育”を低コストで実現

  2. 【新人育成サービス「GLOBIS学び放題 フレッシャーズ」】新入社員研修のギャップを埋め、自分で考え動ける人材を早期に育成

  3. 【フォルトナ】社員幸福度No.1を掲げ、“社員幸福ドリブン経営”で急成長 コンサル領域・スタートアップ領域2つの頂で業界トップを猛追

人材・人事コンサル会社ガイド100選

  1. アドバンテッジリスクマネジメント「豊富な解決策の提示と実施をサポートする『人事課題解決型』DXプラットフォームを推進します」

  2. マイナビ「業界・職種別の専任キャリアアドバイザーによる面談を重視した紹介で確実な採用を実現します」

  3. エンワールド・ジャパン「“入社後活躍”をミッションに、グローバル人材の採用支援をしています」

  4. キャリア・デベロプメント・アソシエイツ「日本の“ものづくり”を支える高度な技術者を技術者出身のコンサルタントが紹介します」

  5. ケンブリッジ・リサーチ研究所「事業会社におけるCxOとDX人材不足に対し、グループのシナジーを活かし課題を解決します」

  6. ヒロコマナーグループ「AIにもできるマナー研修はしない。時代の変化にも柔軟に対応できる人財を育成します」

  7. ボンド・アソシエイツ「経営幹部に特化したエグゼクティブサーチで入社後に活躍できる人材を紹介します」

  8. サイコム・ブレインズ「コンサルタントの知見とテクノロジーを融合し、社員の自律的な学び、組織の成長と業績向上を支援します」

  9. マネジメントベース「コンプライアンス・ハラスメント等、不祥事につながる人材リスクをアセスメント・研修で未然予防します」

  10. プロフェッショナルネットワーク「クライアントの経営課題の本質を追究し、解決策の提案から実践まで支援します」

TOP