HRサービス

社内コミュニケーション自走化ツールでエンゲージメントを高める【ユニテックシステム】 他

社内コミュニケーション自走化ツールでエンゲージメントを高める【ユニテックシステム】

テレワークの急増によりオフィスに出勤する機会が減ったことで社員同士のコミュニケーション機会が減少し、社内のつながりが薄れたことを危惧する声が上がっている。ユニテックシステムが提供する「みんマイ」は社員同士のつながりや会社への満足度を高めることでそうした問題を解決してくれるコミュニケーションツール。

チャットやトークルーム、つぶやきなどの基本的な機能に加え、趣味や価値観などが登録された自己紹介の内容を社員全員のトップページに表示させ、接点の少ない社員同士が交流するきっかけを生み出す「ピックアップ」や、匿名で意見や要望を投稿できる「みんなの声」などの機能が搭載されている。こうした機能を通じて情報を蓄積させていくことで社員の相互理解を深め、それぞれのエンゲージメントを高めていく。

無料で使えるフリープランから月額1人あたり200円で利用できるベーシックプランなどもある。

チャットやトークルーム、つぶや社員同士の接点を増やしエンゲージメントを高める

地方・地元で働きたい人と人材不足に悩む地方企業をマッチング【mitoriz】

近年、地方や地元へ移住して働くことに高い関心を持つ人材が増加している。mitorizが提供する「地域活躍人材サポートバンク」は、人材不足に悩む地方企業や自治体と、地方や地元で働きたい人をマッチングさせるサービスだ。

mitorizには全国の主婦を中心とした60万人を超える登録スタッフがおり、地域トップシェアの不動産仲介会社のカウンタースタッフ兼事務職や大手ポータルサイトのエリア特化記事のライターなど、地方に特化した企業や業務に対する人材紹介実績がある。また、必要な時だけ人材を活用したい企業と時間にとらわれない多様な働き方を望むスタッフとをマッチングさせることでコストを抑えた人材獲得を支援している。

派遣スタッフの多くは過去に就業経験があり、どのスタッフも目的達成意識が高く、スキルや就業意欲に関しても取引先の企業からの評価は高いという。

地域活性化を生み出すマッチングサービスを提供

ストレスフルな時代を生き抜くためのレジリエンスを高めるプログラム【マインドフルネスプロジェクト】

明日のことさえ予測がつかないVUCAの時代では様々な逆境や困難が我々の身に降りかかってくる。

そんなストレスフルな時代を生き抜くために必要なレジリエンスを高めることができる「FLEX」は、マインドフルネスプロジェクトが提供するプログラム。同プロジェクトは、科学的に有効性が確認されているマインドフルネスやエモーショナル・インテリジェ ンス(EI)の研修プログラムを提供している。

「FLEX」は、マインドフルネスの実践をベースに心理学、生物学、神経科学の最新研究に基づいたプログラムで、参加者は感情と思考の反応やパターンなどの理論的なことについて学びながら、豊富なワークや演習などの実践を通じてレジリエンスを高めていく。レジリエンスを身につけることで抵抗せずに変化を受け入れ柔軟に適応する力が備わり、どのような状況でも安定的なパフォーマンスを発揮することが期待できる。

マインドフルネスの最新研究に基づくトレーニング

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP