HRサービス

AI人材育成への貢献で「情報化促進貢献個人等表彰」経産大臣賞【SIGNATE】

AI活用ニーズの高まりで専門人材の確保が課題となる中、AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスのSIGNATEは、「国内最大規模のAIコンペティションサービスを通じて、日本のAI人材の育成に大きな貢献を果たした」として、令和2年度「情報化促進貢献個人等表彰」経済産業大臣賞を受賞した。

「SIGNATE」には、約3万8000人(2020年12月1日時点)のAI/データ分析人材が会員登録(社会人73%、学生27%)し、出身・在籍大学も東京大学を筆頭に約半数が修士以上と高度な知識・スキルを有した専門人材のプラットフォームとなっている。

実社会のデータ分析課題に挑戦する「SIGNATE Competition」、オンライン講座プログラム「SIGNATEQuest」、スカウト転職サービス「SIGNATE Delta」の3つの機能を通じて、AI人材と企業・行政機関のマッチング、成長と活躍機会を提供している。

SIGNATE
(中央)SIGNATE 齊藤秀代表取締役社長CEO/CDO
(右)SIGNATE 夏井丈俊取締役副社長COO
(左) 宗清皇一経済産業大臣政務官
エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP