HRサービス

経営層対象の会員制プラットフォームを開始【経営者JP】 他

経営層対象の会員制プラットフォームを開始【経営者JP】

経営者JPは、経営者・経営幹部・次世代リーダー対象の会員制プラットフォーム「KEIEISHA TERRACE」を開始した。同社は経営層向け人材紹介やコンサルティング事業を行っており、プラットフォームを通じて、様々な業種・業態・企業ステージで活躍中の会員に役立つ情報、セミナー、イベントなどを提供していく。会員同士や著名経営者・識者・専門家と交流し、研鑽できる場や仕組みを用意する。

日本での人材獲得・維持支援サービスを強化【ランスタッド】

ランスタッド・ソースライト(オランダ)は、クラウド型テクノロジープラットフォーム「Talent Velocity」や、ダイレクトソーシングサービスの日本での展開を強化する。「Talent Velocity」では、ランスタッド・グループの様々な人事・人材システムへアクセスすることができ、ローデータ、市場動向、業界の洞察などをもとに、困難な採用や課題の解決を支援する人材獲得・人材維持に向けた予測戦略を導き出せる。

内定辞退防止と定着率向上を支援【テガラミル、Emotion Tech】

テガラミルとEmotion Techは、内定辞退の防止と、新入社員の定着率向上を支援するサービス「こころミル」を開発した。同サービスは、従来の基本的なデータや感覚的な情報共有ではなく、内定期間中に得られる個人の心のデータを可視化することで、人事から配属先へ新入社員をスムーズに送り出すことができる。これにより、人材確保が厳しい中でも、最適な人員数の確保や長期就業によるスキル向上の実現を支援する。

年末調整の人事業務削減を提案【ラクラス】

ラクラスは、年末調整BPOサービスの販売を開始した。同社は控除証明書を発行した保険会社を高速に判別し、読み取るべきデータの画像を自動的に切り出す技術の特許を持っており、年末調整にかかる人事部と社員の作業工数削減を提案する。人事部の作業は年末調整開始に必要な人事データをアップロードするだけで、社員は申告データの確認や修正をクラウドで行う。社員に代わって同社が各種控除証明書の記載事項を読み取る。

クイズを活用した内定者・新入社員研修を提供【アーベント】

アーベントは、内定者・新入社員向け研修プログラム「BIZ-QUIZ研修」の提供を開始した。ビジネスキーワードや社会人としての常識、自社の商品やサービス、組織や歴史などをクイズにし、座学と体験を組み合わせた研修でメッセージや知識を学べる。また、チームで課題に取り組むためチームビルディングの構築にも役立つ。内定者・新入社員のビジネスリテラシーを向上させるとともに、内定辞退の抑制にもつなげる。

VRを活用した人材育成支援を開始【InstaVR】

InstaVRは、バーチャル・リアリティー(仮想現実、VR)を活用した人材育成支援を開始した。バーチャル・リアリティーの制作・配信・分析プラットフォームを提供して、特別な知識が無くても訓練や研修を簡単にVR化して配信できるようにする。導入している米農務省では、食肉加工工場のライン作業の訓練をすべてVR化し、訓練時間が3分の1、年間研修費用が5分の1に削減でき、離職率を10%以上低下させている。

外国人IT人材向け日本語学習動画を販売【シェアウィズ、ジャパンオンラインスクール】

シェアウィズとジャパンオンラインスクールは、外国人IT人材向け日本語動画コースの販売を開始した。シャアウィズが運営するオンライン学習プラットフォーム「ShareWis」上で提供し、スマホ・タブレットからも受講できる。IT業界は比較的カジュアルな会話が多く、エンジニアは社外より社内メンバーとの会話が多いといった特徴を考慮し、ITビジネス日本語に特化した教材を用意して、初年度2000人、50社の利用を見込んでいる。

社員の行動を分析し、働き方改革を支援【マイクロソフト、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング】

マイクロソフトとEYアドバイザリー・アンド・コンサルティングは、「Microsoft 365」のメールや予定表などの利用履歴や組織・人事データの分析結果とEY社のコンサルティングノウハウを組み合わせた働き方改革支援サービスを開始した。最新のテクノロジーを活用して社員の行動を定量化しデータを活用することで、「高い生産性」「効果的なコラボレーション」「社員のエンゲージメント」の実現を支援する。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP