HRサービス

採用管理システムで 業務効率化を支援【ワークス・ジャパン】他

採用管理システムで 業務効率化を支援【ワークス・ジャパン】

ワークス・ジャパンは、採用業務のスリム化・効率化のための採用管理システム「e2R PRO」をリリースした。

同サービスは、応募者情報をシステムで一元管理することで、煩雑な採用業務を簡略化し、応募者に向き合う時間を最大限確保できるようにしている。また、iPad面接など、採用におけるペーパーレスを実現することができるため、面接準備やデータ照合に時間がかからず、個人情報の取り扱いリスクの縮小にも役立つ。

外国人の人材派遣・紹介会社を設立【フルキャストホールディングス】

フルキャストホールディングスは、外国人を中心とした人材派遣・紹介を行う新会社「フルキャストグローバル」の営業を開始した。

同社では今までに培った採用・雇用におけるノウハウを活用することで、外国人労働者にとって最適な労働条件や就業環境の整備、仕事上必要な日本語能力の事前確認、就業後のアフターサポートなどで不安を解消し、外国人就労希望者の雇用機会の創出と、人手不足を課題とする企業双方のニーズに応えていく。

AI採用優先度診断サービス名称を変更【マイナビ】

マイナビは、AIエンジンを活用してエントリーシートの内容を予測する「AI優先度診断サービス」のサービス名称を「PRaiO」へと変更した。

同サービスは、三菱総合研究所が開発したAIエンジン「HaRi」を活用し、学生から提出されたエントリーシートの「優先度」「人物像」「辞退可能性」を予測することで、採用の客観性・高速化によって採用担当者の働き方改革を実現し、学生と直接コミュニケーションをとる時間を増やすことができる。

福利厚生と健康管理機能で生産性を高める【ベネフィット・ワン】

ベネフィット・ワンは、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を一新し、HR Techサービス「ベネフィット・ステーションNEXT」の提供を、 11月1日から開始する。

新しく健康診断の管理や、健康情報コラムなどを提供する「健康ポータルサイト」機能を追加。また、健康経営優良法人2018の選出基準に合わせた健康ポイントプログラムを開発し、同プログラムに沿った行動を実践すると得られるポイントを、商品などと交換可能にする。

運動メニュー提供で企業の健康経営を支援【東急スポーツオアシス】

東急スポーツオアシスは、働き方改革、健康経営推進のための「運動」を軸とした、会社に来ることで運動習慣を身につけながら健康になれる「WEBGYM健康パッケージ」の提供を開始した。

カウンセリングに合わせ、トレーナーが一人一人に合ったオリジナル運動メニューをWEBGYM Appで作成。就労時間内外での健康活動をWEBGYM Appで実施し、従業員の健康をサポートする。従業員の変化や運動状況をデータ化し、健康経営の支援を目指す。

IT系フリーランスとの最適マッチングを実現【エヌ・エイ・シー、SOLT】

エヌ・エイ・シーとSOLTは案件マッチングサイト「Pro Freelancer」を共同でリリースした。

同サービスではフリーランスのITエンジニア・ITコンサルタントと案件とをマッチングさせる。フリーランス人材と企業の仲介役を担い、両者にとって最適なマッチングを提供する。大手企業の案件を保有しているため、案件は全てクライアントからの直請け・2次請けのみ。そのためフリーランスからクライアントへ直接折衝や意見を伝えることができる。

職務を定義しタレントマネジメントに活用【オデッセイ】

オデッセイは、独自のテンプレート「Ulysses for SuccessFactors」と日本アイ・ビー・エムが提供する「IBM Kenexa Talent Frameworks」で、職務定義を作成し、効果的なタレントマネジメントを実現できる「Ulysses / TMコンピテンシーモデル」の提供を開始した。

20業種、2700超のポジションに対する150の基本コンピテンシーと1800超の機能別コンピテンシーを定義し、スピーディーかつ低負荷で容易に職務定義の作成が実現可能。

エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP