HRサービス

医師向け臨床互助ツールを共同運営【マイナビ】他

医師向け臨床互助ツールを共同運営【マイナビ】

マイナビはエクスメディオと業務提携契約を締結し、エクスメディオがこれまで提供してきた医師のための臨床互助ツール「ヒポクラ」をリニューアルし、「ヒポクラ×マイナビ」として共同での運営を開始した。

世界の医療ニュースや知見共有、コンサルタント依頼、日本語での論文検索などのサービスを提供し、マイナビの持つコンテンツ制作力、情報収集、拡散力と、エクスメディオの持つ医療×IT領域での知見や現役医師の視点を融合させる。

スキマ時間を活用したeラーニングを提供【レビックグローバル】

レビックグローバルは、スキマ時間を有効活用し、スマホなどのマルチデバイスで効率的なビジネス知識・スキル習得ができる「マイクロeラーニング SmartSkill Library」を提供を開始した。

1プログラム3〜5分を目途に構成されており、マルチデバイスで、いつでも、どこでも、学びたいテーマを気軽に学べるような工夫がされている。プログラム内容は、マネジメントスキル、リーダースキル、ビジネススキルなどをリリースする予定。

履歴管理機能の追加で人材発掘や配置に寄与【チームスピリット】

チームスピリットは、人事情報管理システムTeamSpirit HRに、人事情報の履歴管理機能を追加した。

人事担当者がブラウザで簡単に履歴情報を検索することができるため、人材の発掘や配置の最適化に利用できるようになるなど、人事戦略を支援する機能を強化している。また、TeamSpiritのユーザーインターフェイスを改良し、スマートフォンから出退勤時間、休憩時間の登録や修正、休暇や残業の申請などをより簡単にできるようにした。

健康経営を支援するeラーニングリリース【保健同人社】

保健同人社は、臨床心理士・精神保健福祉士・管理栄養士・保健師・健康経営アドバイザー等の職場事例に精通した研修ノウハウを活かし、専門職の知見を凝縮したeラーニングを提供する。

eラーニングには、健康経営や働き方改革のテーマに沿ったストレスチェックやハラスメント対策などの心身の健康についてのテーマを用意。時間や場所を問わずに参加できるため、日程調整・会場予約などの煩雑な業務の効率化や、費用の削減が可能。

コンプライアンスケーススタディ動画を提供【ハイテクノロジーコミュニケーションズ】

ハイテクノロジーコミュニケーションズは、海外子会社で働く従業員や、国内で働く外国人従業員に教育を行うためのコンプライアンスケーススタディ動画を提供開始した。

動画は6テーマ×3言語(日・英・中)で用意され、現地法人のコンプライアンス推進担当者の意見を取り入れ、海外子会社で起こりうるコンプライアンス違反をテーマとして選定。コンプライアンス違反を起こさないための考え方・手法を学ぶことができる。

ストレスチェックデータを採用に活用【ドリームホップ】

メンタルヘルス対策プログラムを提供するドリームホップは、ストレスチェックデータを活用した採用支援プログラム「ALART DX」販売を開始した。

同サービスには、ストレスチェック義務化プログラムとその集団分析データを活用した独自の適性検査機能が備わっており、これにより雇用のミスマッチを防ぎ、早期離職の防止につなげることが可能になる。今後は業務系クラウドシステムと連携することで、業務効率化を進めていく予定。

既卒、中退、第二新卒の転職支援会社設立【MAP】

20代・30代のキャリアアップ・キャリア支援を行うMAPは、キャリア支援を必要としている既卒(フリーター)、中退、第二新卒の転職支援を行う日本若者就職支援センターを100%出資子会社として設立した。

即戦力人材を対象としたサービスが多い中で、キャリア支援を必要としている既卒(フリーター)、中退、第二新卒に焦点をあてた専門性のある会社として、今後働く若者へのキャリア支援を行っていく予定。

エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP