HRサービス

階層別テストでスキルレベルを把握【インソース】他

階層別テストでスキルレベルを把握【インソース】

インソースは、若手・中堅社員のスキルレベルの把握ができる「階層別テスト」の提供を開始した。

求められるスキルについて、ビジネス場面で必要な知識を問うとともに、ケーススタディなどを通じてそれを活用できるかを測定する。「階層別テスト」を通じて強みや課題を定量化できるため、最適なスキルアップ施策の実現が可能となる。これにより、効率的な働き方改革の推進が期待され、労働市場全体の活性化につながる。

健康データの一元管理システムを提供【パソナ】

パソナは、健康経営に取り組む企業を対象に、社員の健康データやライフスタイルを一元管理する「@Health+Care健康管理システム」の提供を開始した。

従業員の健康診断結果やストレスチェック結果、残業時間のデータだけでなく、ライフスタイル調査や産業医・保健師との面談結果などのデータを一元管理することが可能。これにより、面談や保健指導の効果的な実施が可能になるほか、健康課題の可視化を行い、効果的な健康増進施策の立案ができる。

AIで効率的なアセスメントを実現【ヒトラボジェイピー】

ヒトラボジェイピーは、AIを活用した人材評価ツール「マシンアセスメント・フォー・コンピテンシー・デベロップメント」の提供を開始した。

ハイパフォーマー社員の行動特性・思考特性を見極めながら、社員の育成やキャリア開発、評価や選抜に活用するコンピテンシー・アセスメントを行うことが可能。AIの活用で時間と費用が削減され、タレント人材の発掘、育成、選抜のスピードが上がり、均質な基準で評価できる。

AIがシフト調整や勤怠管理の煩わしさを解決【ジーエルシー】

ジーエルシーは、シフト調整や勤怠管理を半自動化する「Smart kintAI」を開発し、優先利用企業の募集を開始した。

同サービスでは、スタッフはスマホからシフト申請を行い、それをAIが能力・相性・稼働時間などを判断してボタン一つで最適なシフトを自動作成する。また、人手が足りないときに自動でヘルプ依頼の送信を行ったり、売上や天気からAIが客数を予測し最適なスタッフ人数を算出するなど、利便性が高く管理者の作業時間の削減に貢献する。

ドライバー専門の求人メディアを開設【インターワークス】

インターワークスは、BrandingEngineerと共同で物流ドライバー、タクシードライバー、セールスドライバー、バス運転手向けのコンテンツ求人メディア「ドライバータイムズ」を開設した。

ドライバーのためのワークスタイルマガジンとして、仕事に関わる情報だけではなく、免許の取り方からライフスタイルなどの情報まで、幅広い情報を掲載する。今後はドライバーの転職支援として、成功報酬型の人材紹介への展開も予定している。

高いITスキルを持つフィリピン人を紹介【ビズメイツ】

ビズメイツは、国内企業向けに外国人労働者紹介事業を開始した。同社はオンライン英会話事業を運営しており、フィリピン・マニラの子会社でフィリピン人を英会話講師として多数採用している。

これまでの英会話講師への応募者は累計20万人に達し、英会話講師に応募した人材のうち高いスキルを持つIT人材を企業に紹介する。企業の採用後も企業と海外人材双方への語学教授、異文化対応レクチャーなどのサポートを行う。

在宅介護を学べる動画で仕事との両立を支援【wiwiw】

wiwiwは、従業員の仕事と介護の両立を包括的に支援する「介護wiwiwコンシェルジェ」に、在宅介護の基本である「食事と栄養」と「排泄」の2つの動画サービスを追加した。

講師は延べ4万5千人以上の介護家族に寄り添った実績を持つ角田とよ子氏で、動画の内容は食事と排泄について科学的に捉え、初めての人にも分かりやすいように介護方法を解説している。効率的な介護を促すことで、仕事と介護の両立を支援する。

エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP