HRサービス

人材・組織の課題を継続的に支援する月単位の顧問サービスを開始【経営者JP】他

人材・組織の課題を継続的に支援する月単位の顧問サービスを開始【経営者JP】

経営者JP(東京・渋谷、井上和幸社長)は 組織や人材にかかわる問題の早期発見、早期解決を継続的に支援する月単位の顧問サービス「経営者ワークアウト」の提供を7月から開始する。

井上氏をはじめ、コンサルタント、専門パートナーなどが講師としてグループコーチングと個別のコンサルティングを提供する。

経営者、経営幹部自らが組織や人材の問題を明らかにして、早期解決につながるプランの策定や実行を支援する他、外部からのアドバイスや他社の課題に触れ、互いの意見を交換することで自分だけでは発見できなかった解決策を導き出すサポートを行う。

参加者同士が様々な悩みや問題を共有し、話し合える有効な関係性とネットワークを構築することで、永続的な事業発展を支援する方針だ。

Webアプリケーション技術者を育成する実習講座を開講【マンパワーグループ】

マンパワーグループ(神奈川・横浜、池田匡弥社長)は、プログラマー人材を育成し、就職・転職を支援するサービス「マンパワー・キャリア・カレッジ」を7月から開始する。

プログラミングの基礎となるITの基礎やJavaプログラミングの基礎、オブジェクト指向の基本、Webアプリケーションの仕組を学びながら、実際のエンジニア業務を体験するプログラミング実習講座を提供する。

eラーニングをメインに自分のペースで学習ができ、初心者でも確実にスキルが身に付く独自のカリキュラムを用意しており、分からならないことはメールやスカイプで講師陣やスタッフに直ぐに質問できる。

マンパワーグループでは、未経験者を含む若年者を対象とした参加者を募集しており、Webアプリケーション技術者の育成と充実したキャリア支援体制で就業先の紹介や長期のキャリア形成をサポートする。

個人が持つ仕事情報を共有する新メディアを開設【ウォンテッドリー】

ウォンテッドリー(東京・港、仲暁子社長)は、個人が持つ仕事情報を共有するメディアプラットフォーム「Wantedly Feed」を開設した。

Wantedly Feedは、求人メディア「Wantedly」のアカウントを持った個人ユーザーが投稿者となり、仕事を通じて得た知識・知見や体験談の他、会社への入社経緯や仕事内容といった最新情報を他ユーザーと共有するフィード機能を搭載。他のユーザーは気になる投稿を見つけたら、Facebookと同様に気に入ったものに「いいね」ができる。

特定の投稿者のフィードを見逃さないようにする「フォロー」機能は、Wantedlyのフォローと連携しており、募集ページや企業ページが個人ユーザーの目に留まるほか、投稿者のプロフィールにも紐付けられるため、セルフブランディングに活用することもできる。

Wantedly FeedはWantedlyとのシナジーなどにより、国内最大級の情報が集まるメディアプラットフォームを目指す。

インターネット/IoT 業界専門の企業情報メディアを開設【セントメディア】

セントメディア(東京・新宿、大原茂社長)のインターネット/IoT(Internet of Things)業界専門の人材紹介サービス「NET jinzai bank」(ネットジンザイバンク)は、インターネット/IoT業界に特化した企業情報メディア「Cotobe(コトビー)」を開設した。

Cotobeは、インターネット/IoT業界が比較的新しい分野であり、未上場企業も多く、情報が見えにくいことが多い中で、業界の情報を必要とする就転職希望者や投資家、企業のマーケッターなどに対して、第三者的視点に基づき客観的な情報を正しく伝えることを目的とした情報メディア。

インターネット/IoT業界の上場企業からスタートアップ企業まで、約1000社の資金調達額・従業員数・売上額など、幅広い公開・非公開情報を集約し、項目ごとに絞り込み表示ができる。

独自の評価基準により企業をランキングするなどリスト表示の並べ順の変更も可能だ。

NET jinzai bankでは、インターネット/IoT業界の企業情報を可視化して伝えることで、成長企業との出会いを創出する考えだ。

エナジード
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP