調査・統計

2022年度に正社員の採用予定がある企業は4年ぶりに上昇、4社に1社は採用人数を増加

2022年度に正社員の採用予定がある企業は62.2%となり、4年ぶりに上昇したことが、帝国データバンクの「2022年度の雇用動向に関する企業の意識調査」で明らかとなった。

 2022年度(2022年4月~2023年3月入社)の正社員の採用状況について聞くと、「採用予定がある」(「増加する」「変わらない」「減少する」の合計)と回答した企業は、前回調査(2021年2月実施)から6.9ポイント増の62.2%となり、4年ぶりに上昇した。

 また、採用予定がある企業のうち、採用人数が「増加する」企業も 25.5%(前年比5.5ポイント増)と、新型コロナウイルスの感染が拡大する以前の2018年以来、4年ぶりの水準に上昇し、4社に1社で増加する見通しとなっている。

 一方、採用人数が「減少する」企業は6.9%(同1.8ポイント減)、「採用予定はない」企業は27.4%(同5.1ポイント減)とそれぞれ低下した。

【正社員の雇用動向】
採用予定がある 62.2%
  増加する  25.5%
  変わらない 29.8%
  減少する  6.9%
採用予定はない 27.4%
分からない   10.4%
 
 非正社員の採用状況について聞くと、「採用予定がある」(「増加する」「変わらない」「減少する」の合計)と回答した企業は前年比9.5ポイント増となる46.3%となった。また、採用人数が増加する企業は12.5%(前年比4.3ポイント増)と3年ぶりに1割台に上昇した。

 一方、採用人数が減少する企業は5.3%(同1.4ポイント減)、採用予定がない企業は41.1%(同7.1ポイント減)とそれぞれ低下した。

 どのような職種の人材を求めているか聞くと、販売、営業職などの「販売の職業」(41.7%)がトップとなった。次いで、開発・製造技術者などの「専門的・技術的職業」(34.3%)、役員、管理職などの「マネジメント職」(20.9%)が続いた。

【企業が求める職種 トップ5(複数回答)】
1位 販売の職業   41.7%
2位 専門的・技術的職業 34.3%
3位 マネジメント職 20.9%
4位 事務的職業   20.0%
5位 生産工程の職業 19.6%

 調査は、2022年2月14日~28日、全国の2万4213社を対象に実施し、1万1562社の有効回答を得た。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP