調査・統計

5月の転職求人数は前年同月比155.2%、転職希望者数は同105.5% パーソルキャリア調べ

パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率」によると、5月の転職求人数は前月比101.4%、前年同月比155.2%となった。転職希望者数は前月比101.1%、前年同月比105.5%だった。

転職

転職求人倍率は前月比0.01ポイント増の1.85倍だった。

5月の状況についてパーソルキャリアは、「求人数は、2020年9月から21カ月連続で増加し、本定義で求人倍率を算出した2019年1月以降で過去最高値となった。2019年同月比では165.4%となり、コロナ前を大幅に超えている」と指摘する。

また、転職希望者数については、「例年5月は増加傾向にあるが、今年の増加の程度は緩やかだった。3年ぶりに行動制限のないゴールデンウィークとなり、在宅時間が減少したことが一因であると考えられる」と分析している。

業種別にみると、求人数の前月比は12業種(「その他」を除く)のうち9業種で増加した。最も増加率が大きかったのは、「メディカル」(前月比102.1%)、次いで「メディア」(同102.0%増)となった。

【業種別 求人数増加率(前月比)】
IT・通信    100.9%
メディア    102.0%
金融      99.6%
メディカル   102.1%
メーカー    101.8%
商社      99.7%
小売・流通   101.1%
レジャー・外食 98.1%
エネルギー   101.1%
建設・不動産  100.2%
コンサルティング 100.3%
人材サービス  101.9%
その他     113.4%

職種別にみると、求人数の前月比は11業種(「その他」を除く)すべてで増加し、増加率が最も大きかったのは「販売・サービス」(前月比105.5%)、次いで「専門職(化学・食品)」(同102.7%)となった。

【職種別 求人数増加率(前月比)】
営業          101.6%
企画・管理       100.4%
エンジニア(IT・通信) 101.1%
エンジニア(機械・電気)101.3%
専門職(メディカル)  102.6%
専門職(化学・食品)  102.7%
専門職(建設・不動産) 101.6%
専門職(コンサル・金融)101.8%
クリエイター      100.4%
販売・サービス     105.5%
事務・アシスタント   100.4%
その他         100.4%

6月以降の転職市場についてパーソルキャリアでは、「求人数は、新型コロナウイルス感染者数の減少を受け、企業の採用活動は引き続き活発化し、増加が予想される。一方、転職希望者数は、例年夏の賞与後の転職を検討する人も多く、増加するとみられ、求人倍率は横ばいとなる見込み」とした。

また、活況な業種や職種については「引き続きDX推進は業種を問わず企業の重要課題であり、今後もITエンジニアやITコンサルタントなどの増加が予想される」と指摘する。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP