HRサービス

外国人社員の早期活躍に必要な学習プログラムを開発【明光ネットワークジャパン】

外国人の新規入国が再開し、採用に取り組む企業で教育ニーズが出てきている。

外国人雇用の総合支援サービス「MEIKO GL0BAL」を提供する明光ネットワークジャパンは、外国人社
員が在籍、もしくは雇用を検討している企業・団体向けに「日本語教育」「異文化理解」「ビジネスマナー」が総合的に学べるプログラムを開発し、提供を開始した。

外国人社員が日本企業で早期に活躍するために必要な社内外のコミュニケーション、日本企業文化理解、ビジネスマナーを学んでもらうことで、入社後の日本語スキルのギャップや知識不足からくるミスコミュニケーションを解消することが目的。

学習者や企業の状況に応じてコース時間や内容のカスタマイズができるほか、介護職や技術職、エンジニア職に合わせた日本語教育カリキュラムの実施も可能だ。

明光グループは海外のハイレベルな教育機関と提携しており、外国人社員の採用も支援している。

明光グローバルジャパン
外国人社員が早期活躍するためのプログラム

インソース
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP