調査・統計

7月の転職求人数は前年同月比151.6%、転職希望者数は同109.1% パーソルキャリア調べ

パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率」によると、7月の転職求人数は前月比101.0%、前年同月比151.6%となった。転職希望者数は前月比97.4%、前年同月比109.1%だった。

転職

転職求人倍率は前月比0.07ポイント増の1.98倍だった。

7月の状況についてパーソルキャリアは、「求人数は、2020年9月から23カ月連続で増加し、前月に引き続き過去最高値を更新した」と指摘する。

また、転職希望者数については、「例年7月は減少傾向がみられ、今年も同様に前月から減少した」と分析している。

業種別にみると、求人数の前月比は12業種(「その他」を除く)のうち8業種で増加した。最も増加率が大きかったのは、「レジャー・外食」(前月比106.3%)、次いで「商社」(同103.7%増)となった。

増加率の大きかった「レジャー・外食」についてパーソルキャリアでは「特にDX人材の求人が増加している。その背景には、新型コロナウイルス感染再拡大の中でも、経済活動の活発化を見越して、これまで以上に業態変革や新業態への参入を進める動きがあったことが挙げられる」とした。

【業種別 求人数増加率(前月比)】
IT・通信    100.2%
メディア    103.4%
金融       99.7%
メディカル    97.6%
メーカー    101.6%
商社      103.7%
小売・流通    99.1%
レジャー・外食 106.3%
エネルギー    96.1%
建設・不動産  101.5%
コンサルティング 101.4%
人材サービス  100.0%
その他     102.6%

職種別にみると、求人数の前月比も11業種(「その他」を除く)のうち9職種で増加し、増加率が最も大きかったのは「クリエイター」(前月比103.6%)、次いで「事務・アシスタント」(同103.5%)となった。

【職種別 求人数増加率(前月比)】
営業          101.4%
企画・管理       102.4%
エンジニア(IT・通信) 100.5%
エンジニア(機械・電気)100.6%
専門職(メディカル)   96.1%
専門職(化学・食品)   99.0%
専門職(建設・不動産) 100.8%
専門職(コンサル・金融)101.8%
クリエイター      103.6%
販売・サービス     101.8%
事務・アシスタント   103.5%
その他          95.6%

8月の転職市場についてパーソルキャリアでは、「求人数は、経済活動の活発化を見越して引き続き企業の採用意欲が高まることが予想され、増加すると思われる。一方で、転職希望者数は、夏季休暇の影響などによって例年減少する動きが今年も同様にみられ、転職求人倍率は上昇する見込み。また、コロナ感染拡大が続いているが、行動制限が要請されない限りは転職市場への大きな影響はないと思われる」とした。

キャリア面談tips動画
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP