ビジネス

農業にチャレンジしたい人は、まずはお試し就農プログラムへの参加がおススメ

宮崎県では農業を始めたいと思っている人を対象に、就農研修を通して就農希望者と農業法人などのマッチングを行う「お試し就農」が行われる。

「お試し就農」は、希望に応じて2カ月ごとに就業先を変更することが可能な最大6カ月間の派遣契約就農プログラム。就農のミスマッチを防ぐため、期間中に複数の農業法人で勤務し、最適な就業先を選択することが可能となっている。
 座学の基礎研修では、農業の現状・実態、業界の仕組み、農家の事例などを2日間受講する。その後、農業法人で研修するので未経験者でもチャレンジできる。派遣社員として給料をもらいながらの実践研修となるため、現地でのリアルな生活を体験することになる。
 募集するのは人材サービスのマンパワーグループ(神奈川・横浜、池田匡弥社長)だ。参加対象は、在職中で転職を希望する人も含めた求職中の人で、宮崎県内の農業法人等での就農を希望する人。宮崎県外に在住で宮崎県への移住を検討している人も対象となっている。

【お試し就農 参加者募集概要】
参加対象者:求職中の人(在職中で転職を希望する人も含む)
お試し就農期間: 2016年8月~2017年3月の期間中に最大6カ月の就業
(期間中、派遣契約・社会保険完備)
給与:時給850円
募集人数:25人

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP