ビジネス

もっともっと欲張りに仕事を効率化するアプリを使いこなそう!

ビジネスシーンでは、仕事を効率化するアプリを用いての「時短」はもちろん、「ながらビジネス」での時間の有効活用はもはや常識。どんどん進化するアプリの中でも、機能や操作の簡単さに着目して、仕事の効率化×加速をしてくれるアプリをチェックしておきましょう。

仕事を効率化するアプリ1【TeamViewer】

データの転送を忘れた!資料が見たい!いますぐ自宅やオフィスのPCにアクセスしたい!など、外出先で困ることってありますよね。そんな悩みを解決してくれるのが「TeamViewer」です。

TeamViewerはWindows、Mac、Linuxシステムなどへのリモートアクセスが簡単に行えるアプリです。
スマホにTeamViewerをインストールしておけば、外出先から自宅や会社のPCの遠隔操作ができます。一度に複数のPCを操作することも可能です。

またTeamViewerは「自分のPC画面を相手に見せて仕事の説明をしたい……」というときにも活躍してくれます。相手にこちらのPC画面を見てもらってのプレゼンやレクチャーも可能で、出向く時間を削減して仕事をぐんと効率化することもできます。

よく使う動作はショートカットを作成することで、さらにビジネスシーンを加速してくれるというスグレものです。出先にいながらPCの遠隔操作で仕事の効率化を図りましょう!

仕事を効率化するアプリ2【Fetchnotes】

スマホのメモは、「高機能だとよい」というものではなさそうです。高機能ゆえ、画面を何枚も開かないとメモにたどりつかないようでは、そもそもメモしたことを忘れていた、期限の過ぎた頃に思い出した、なんていうことにもなりかねません。

メモの本来の機能、“忘れていても目にとまる役割”を発揮する「Fetchnotes」は、とってもシンプルだけど使い勝手のよいメモアプリです。

Fetchnotesなら[+]で簡単メモ、[Save]をタップで保存。メモした内容は起動時に一覧表示で常に確認ができ追加編集もワンタップ!メモを取るにも、確認するにも無駄なアクセスが不要でスマート操作で仕事を効率化してくれます。

さらに、使い慣れたツイッターやインスタグラム風に[#]ハッシュタグや[@]アットマークを利用すれば、カテゴリー管理や複数ユーザーでのメモの共有も可能です。

仕事を効率化するアプリ3【Office Lens】

一日の業務が終えたあとに、議事録の作成、データのない文書などの書き起こしに時間を割いてしまうことはないでしょうか?
「Office Lens」はホワイトボードなどを撮影し画像を保存するとPDFやWord、PowerPointへファイル変換が可能な仕事効率化アプリですので、会議の内容、持ち帰りの資料やメモなどをデータ化しなければいけないときの作業の効率化に役立ちます。

「ホワイトボードを撮影したら、斜めからの角度の画像しか撮れなかった……」というときも心配不要です!台形補正機能で歪みを補正してしっかりデータ化をしてくれます。

さらに、Office LensはOneNoteやOneDriveに保存することもできる、というから優れモノですね。

仕事を効率化するアプリ4【アルキキ】

仕事をする上で世の中の動向をチェックするのはビジネスマンとしての常識。通勤電車の中でのニュースのチェックは多くのサラリーマンの朝の日課でしょう。しかし、満員電車の中では十分内容が読み切れずに駅へ到着、そのまま会社へ……なんていうことはありませんか?

そんな方たちへおすすめしたいのが、「アルキキ」です。

アルキキは新聞やニュースを読む時間すらカット!歩いている時間すら効率化してしまう「ニュースを聞く」アプリです。ニュースを「読む」から「聞く」にシフトすれば、「電車が満員で読みづらい……」なんて状況も影響なく、駅から目的地までの時間も情報収集にプラスできます。
また【アルキキ】は朝日新聞が提供するアプリのため、その情報の確かさという点でもビジネスマンには嬉しい要素ではないでしょうか。

電車の立ち位置が悪くて今朝のニュースは見ていない、なんて残念なことにならないよう、電車に乗りながら、歩きながらの「ながらアプリ」で情報を収集、時間の効率化をしちゃいましょう。

仕事を効率化するアプリ5【TelRecFree】

ビジネスマンなら、どんなシーンで大事な電話が入るかわかりません。仕事中はどんなときでもメモができる状況が理想的ではありますが、現実そうはいかないもの。「ちょっとくらいなら記憶しておける」と思って電話を続けても、人間の記憶は20分後に42%を忘れる、というデータもあるほどです。

大切なアポの日程や先方の名前、電話番号、クライアントの要望など、聞き逃すわけにいかない内容の電話には、通話を保存してくれるアプリ「TelRecFree」が便利です。

メモを出す時間のためにモタつくことなく、自動で起動されるアプリでスムーズに会話、通話を記録。あとで内容を何度でも再確認でき、聞き逃しも、うっかり忘れも防止できるビジネスマンの救世主のような仕事効率化アプリです。

TelRecFreeが便利なのは、不要なものは通話終了時にそのまま破棄、必要なもののみが残せる点。ICレコーダーとしても代用が可能ですね。

有料版では録音データのリネームやBluetooth録音などの更に仕事効率化に役立つ機能も追加されています。仕事での打合せの多いビジネスマンには便利な機能です。

アプリの活用で仕事はまだまだ効率化できる

仕事に利用できるアプリはまだまだたくさんありますが、何もかも高機能では操作のために時間を費やし、「時短」という目的から離れてしまうこともあります。一方で、シンプルすぎてイマイチ機能が足りない、ということもあります。

自分のビジネスとアプリとの相性を見極めることが、仕事を効率化するポイントと言えます。

そのために、まずはさまざまなアプリを試してみるのもおすすめですよ。アプリの選択眼を高めて、もっともっと仕事を効率化していきましょう。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP