ライフ

家族サービスに!関東でおすすめのプール【4選】

夏休みのレジャー計画、せっかくなら家族サービスしたいですよね。しかし小さなお子様連れで、炎天下の行動や大がかりなレジャーは考えてしまいますよね……。そんな夏には手頃な都内のプールがおすすめです。家族サービスにピッタリ!関東近郊の、ご家族におすすめのプールをご紹介します。

今年の夏は、関東にあるプールで思いっきり楽しもう

夏は、子どもたちにとって特別な季節です。夏休みの思い出は、なぜか大人になっても残っているから不思議ですね。

楽しい思い出をたくさんつくってあげたいと思っても、「子どもの体力が心配……」と悩む方も多いのでは?
そんなときはプールがおすすめです。
小さな子どもは大人といっしょに楽しめますし、ちょっと大きくなって思い切り体を動かしたい子どもも大満足です。

ラッキーなことに、関東近郊にはファミリーで楽しめるプールが多いんです!今回は、その中でも特におすすめしたいプールをピックアップしてみました。

海を眺めながら遊べる!【大磯ロングビーチ】

東京からもほどよく近いのに、全長約1kmという広さ。海を眺めながらテントやパラソルでリゾート気分を味わえる贅沢なプールが「大磯ロングビーチ」です。

波のプールも、流れるプールも、とにかく広い!なかでも、海を一望しながらのウォータースライダーは、ほかでは味わえない爽快感です。

「ちょっと疲れたな」と思ったらジャグジーで一休みもでき、リゾート感がたっぷりの一日が過ごせます。

プールでは、どうしても飛び込みたくなる人も多いのでは?通常プールは飛び込み禁止ですが、大磯ロングビーチには飛び込み専用のダイビングプールがあります!プールに一気に飛び込む!なんていうこともOK。やんちゃな子ども連れのファミリーにおすすめです。

プールだけでなく、プールサイドも特徴的。テーブル付きタイプからデッキチェアタイプ、ファミリータイプなど用途に合わせて選べます。テントやパラソルはWEBで予約もでき、しかもパラソルはUVカットUPF50+の生地を使用という、至れり尽くせりの利用のしやすさも人気の理由です。

さまざまなキャンペーンもあるので、ホームページのチェックはお忘れなく。7月は幼児(3歳から未就学児)は入場料金が無料(2017年5月現在)。関東近郊で小さなお子さまのいる場合には、この期間中にプールデビューを狙っちゃいましょう!

【所在地】
大磯ロングビーチ
神奈川県中郡大磯町国府本郷546

【営業時間】
午前9:00~午後5:00

【入館料/入場料】
・1日券
大人:3,800円 
中・高校生:2,600円 
小学生・シニア:2,100円 
幼児:1,100円

・2時から割引券
大人:2,100円 
中・高校生:1,600円 
小学生・シニア:1,100円 
幼児:600円

【アクセス情報】
・電車
JR二宮駅よりタクシー 約5分
JR大磯駅よりタクシー 約7分
※大磯駅より直通バスあり

・車
西湘バイパス大磯西IC 約1分
小田原厚木道路大磯IC 約5分

【電話番号】
0463-61-7726

プールがバリエーション豊富!【東武スーパープール】

1日あっても足りないくらい遊べるハイブリッド・レジャーランド東武動物公園内にあるのが、「東武スーパープール」。

全長300mの流れるプール、波の出る「ウェイブプール」のほかに、専用の浮き輪で滑る「急流すべり」や、滑り台を滑りながらライトエフェクトの幻想的な光が楽しめる「タイガースプラッシュ」などもあります。

キッズプールには親子で滑れるスライダーや大きなバケツから大量の水が降り注ぐ「バケツスプラッシュ」などがあり、小さなお子さま連れでも楽しめるます。

なお、パラソルシートが1席3,000円、ロイヤルシートは1席5,000円で借りることができます。小さなお子さまが一緒のときには、プールだけでなくシート場所での行動も多くなりますので、シート席があると便利ですね。

プールへの入場には、西ゲートをおすすめします。西ゲートの動物園側には3,000台収容できる大駐車場があり、西ゲートからプールまでは約200m。スムーズに入場ができますね。東ゲートの場合には、園内シャトルバスを利用しましょう。

【所在地】
東武スーパープール
埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110 ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園内

【営業時間】
午前9:30~午後5:00

【入館料/入場料】
・入園+プール入場
大人:2,400円 
こども:1,100円 
シニア:1,700円

・ワンデーパス(入園+乗り物乗り放題+プール入場)
大人:4,800円 
こども:3,700円 
シニア:3,700円

【アクセス情報】
・電車
東武鉄道東武動物公園駅西口 徒歩約10分

・車
東北自動車道ETC専用蓮田スマートIC 約15分
東北自動車道久喜IC 約20分
圏央道白岡菖蒲IC 約20分

【電話番号】
0480-93-1200(東武動物公園代表電話)

近い!広い!遊園地も水着のまま【東京サマーランド】

都心近くの広いプールで遊びたいなら、「ウォーターアドベンチャー 東京サマーランド」がおすすめです。屋外プールの冒険体験型のウォーターエリアができてから、サマーランドの楽しみ方は何倍にも進化しました。

サマーランドファンでは、種類豊富なウォータースライダーが人気です。なかでもおすすめなのは、「DEKASLA」(デカスラ)!4人~6人でゴムボートに乗って巨大なコースを滑るこのスライダーでは、想像以上のスリルが味わえます。

東京サマーランドには小さなお子さまでも楽しめるエリアもありますので、子ども連れでも安心ですね。その上、遊園地も水着そのままで楽しめます。プールと遊園地、その両方で遊べるなんてぜいたくですね。

地下にある温浴プールは光と水が織りなす幻想的なエリア。小さなお子さまはその不思議な世界に夢中になれ、大人はリラックスができるため、ひとやすみしたいときにもぴったりです。

近年では圏央道も開通し、アクセスがさらに便利になりましたよ。この機会に、訪れてみるのはいかがですか?
【所在地】
ウォーターアドベンチャー 東京サマーランド
東京都あきる野市上代継600

【営業時間】
季節、曜日によって変動あり 

【定休日】
5月、6月:木曜
7月~9月:無休
※季節、曜日によって変動あり。12月~3月は休園期間

【入館料/入場料】
・3月~6月、10月2日~11月の入園券 
大人:2,000円 
小学生:1,000円 
幼児・シニア:1,000円

・3月~6月、10月2日~11月のフリーパス券 
大人:3,000円 
小学生:2,000円 
幼児・シニア:1,500円

・7月1日~10月1日の入園券 
大人:3,500円 
小学生:2,500円 
幼児・シニア:1,800円

・7月1日~10月1日のフリーパス券 
大人:4,500円 
小学生:3,000円 
幼児・シニア:2,000円

【アクセス情報】
・バス
JR八王子駅北口 西東京バス6番・12番乗り場発 サマーランド行き サマーランドバス停より徒歩

京王線京王八王子駅中央口 西東京バス3番・4番乗り場発 サマーランド行き サマーランドバス停より徒歩

JR秋川駅北口 西東京バス2番乗り場発 サマーランド行き サマーランドバス停より徒歩

・車
中央自動車道八王子IC 約14分
圏央道あきる野IC 約3分

東京のプールといったらココ!【としまえん】

東京でプールを楽しむのであれば、定番なのは「水と緑の遊園地 としまえん」です。

さまざまなウォータースライダーが楽しめる「HYDRO POLIS」(ハイドロポリス)は根強い人気です。ハイスピード系、蛇行系、一気に滑り降りるタイプや、浮き輪で滑り降りるタイプのスライダーもあります。

波のプール、流れるプールのほかに、子ども向けのプールも広いので、小さなお子さまもゆったり遊ばせることができます。

「ふわふわウォーターランド」では、大人も子どももいっしょになってぷかぷか水に浮かんだ島で遊ぶことができます。体重の軽い子どもの方が断然有利かも?

としまえんへ行った際、ぜひ利用してほしいのが、プリペイドシステム。料金を支払うと、リストウォッチ型の機器が渡されます。プールで遊びをするとお腹が空くものですが、この機器があれば、欲しいと思ったときにサッと購入できます。お財布を取りに戻る、というわずらわしさが軽減できますよ。食事のほか、ショッピングにも利用が可能。もちろん、残った分はあとで清算できます。

【所在地】
水と緑の遊園地 としまえん
東京都練馬区向山3-25-1 豊島園内

【営業時間】
季節によって変動あり

【定休日】
季節によって変動あり

【入館料/入場料】
・プール入場のみ
大人(中学生以上):1,000円 
子ども(身長110cm以上):500円

【アクセス情報】
・電車
西武池袋線 豊島園駅 徒歩約1分
都営大江戸線 豊島園駅 A2出口 徒歩約2分

・バス
練馬駅北口発 西武バス成増駅南口行き 豊島園停留所より徒歩
赤羽駅西口発 国際興業バス練馬駅行き 豊島園停留所より徒歩

・車
関越自動車道練馬IC 約20分
東京外環自動車道大泉IC 約20分

【電話番号】
03-3990-8800

夏はプール遊びで思い出をいっぱいつくろう!

いくつになっても、夏にはその季節にしかできないプール遊びで思い出をたくさんつくりたいですね。無理に遠出をしなくても、関東近郊にはプールが意外と多いですよ。

スライダーや遊具など、海にはない魅力もいっぱいです。今年の夏は、思い出づくりにプールで思いっきり楽しみましょう!

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP