HRサービス

勤怠情報可視化で、残業削減やインターバル規制に活用【パナソニック ネットソリューションズ】 他

勤怠情報可視化で、残業削減やインターバル規制に活用【パナソニック ネットソリューションズ】

働き方改革を実現する前に、自社の就業規則が守られているかどうかを把握したいというニーズがある。パナソニック ネットソリューションズが提供する「MajorFlow Time」は勤怠情報をリアルタイムで管理できるシステムだ。

同サービスではアラート通知を設けており、残業時間が超過した場合、本人だけでなく上長にも連絡がいくため残業の抑止効果がある。また、勤務間インターバル制度への対応もいち早く行っており、就業時間と翌日の始業時間を一定時間空けていない社員のみ一覧に表示することができる。

プロジェクト工数の実績管理を行うことも可能で、勤務時間をプロジェクトと工種に分けて管理・集計・出力することができる。これらの機能は、各社によって規則やサービスへの要望が異なるため、細かくカスタマイズすることも可能だ。集計した情報は、給与システム等とのデータ連携だけでなく、自身の勤怠状況の見直しにも活用できる。

パナソニック ネットソリューションズ
残業の超過度合いに合わせて色分けされる

安価で正確な勤怠管理システムで残業抑制に貢献【ヒューマンテクノロジーズ】

働き方改革の残業時間上限規制を遵守するためには、まず労働時間の可視化を進めることが大切だ。

ヒューマンテクノロジーズが提供する「KING OF TIME」は、中小企業に豊富な導入実績があるクラウド勤怠管理システムだ。同システムは、勤怠管理における一通りの機能がそろっており、全ての機能を初期費用無し・1人当たり月額300円と安価で導入することができる。 勤務データは自動集計され、管理側・従業員側で有給休暇残数や失効日をリアルタイムで把握でき、有給取得を促すことにも役立つ。

出退勤は手軽なICカードや、本人確認を厳格にする生体認証、外出先から位置情報を使ったモバイル打刻、テレワークに最適なWindowsログオン/オフ時の自動打刻など、働き方に応じて選べる豊富な打刻手段を用意している。 正確な勤怠情報を得ることは働き方の可視化につながる。今後は顔認証の打刻など、さらに新しい仕組みを取り入れる予定。

ヒューマンテクノロジーズ
豊富な打刻手段を用意

中小企業の社長や人事の右腕となり、人事課題を解決【ビジネスコンパス】

中小企業では特に人材不足や経営難に陥っている企業が少なくない。ビジネスコンパス(ビジコン)は中小企業の内情に深く入り込み、経営層や社員と共に企業の課題に取り組むコンサルティングを行っている。中小企業では、人材不足により人事に人が割けなかったり、そもそも人事担当者がいない場合も多い。そういった企業にこそ業務のアウトソーシング化を進め、事業を伸ばす根幹の仕事に人員を配置すべきだと同社は指摘する。

そのため、同社では特に相談の多い人事制度・評価体系の見直し、ハラスメント問題に対するアドバイスなど、中小企業が抱える人事課題に対して、社長や人事担当の右腕となり二人三脚で支援を行うのが特徴だ。

その際、経営層の独壇場にならないよう、社員の意見を吸い上げフィルターを通して報告することで、社内連携を図っている。今後はAIと人事のさらなる融合が予想されるため、常に情報を更新し課題解決に一層貢献していく。

ビジネスコンパス
さまざまな企業の要望に対応

会社・社員双方のための人事制度で、離職率を低減【モアコンサルティンググループ】

企業の人材不足が深刻になる中で、会社の制度に合わないがために退職する社員が増える前に、人事制度や評価制度の再構築が不可欠だ。

モアコンサルティンググループでは、企業の目標や考えを反映させた新しい人事制度や評価制度構築を行っている。 中でも「グッドライフデザイン人事制度」は従来の会社視点の人事制度に社員の幸せに基づいた個人視点を加えた制度で、会社・社員の幸福を同時に実現することを目的としている。

この制度では、会社視点での目標・評価以外に、個人視点による目標設定・達成・自己評価があり、社員は自己の幸せを考えて、例えばスキルアップを目指したり、ライフを重視して仕事をセーブするなど、働き方について自分の軸で考えることが可能。 そして会社は社員の考えを肯定し、報酬などの処遇とは別で協力・支援を行う。これにより社員もモチベーション高く働き続けることができるため、離職防止につなげることができる。

モアコンサルティンググループ
各社に最適な人事制度を構築
オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP