HRサービス

健康行動アセスメントで、個人のパフォーマンスを上げる【ボディチューン・パートナーズ】 他

健康行動アセスメントで、個人のパフォーマンスを上げる【ボディチューン・パートナーズ】

働き方改革に伴い、健康経営銘柄や健康経営優良法人ホワイト500への選定を目指す企業が増え、健康経営のニーズは高まっている。

ボディチューン・パートナーズはビジネススキル研修に加え健康人財育成研修を提供しており、ビジネスと健康の両面から人の成長をサポートしている。6月からは健康行動アセスメント「THe-da」の提供も開始し、アセスメントの結果を受けて研修内容を個別に調整することで、パフォーマンスの向上に直接アプローチできる研修を行っている。健康な体、心、脳を維持することをビジネススキル習得の一環として捉え、ビジネススキル向上と健康維持への行動変容を促す研修コンテンツ開発が可能な講師を有している点が他社には無い特徴。

「健康経営は健康経営銘柄等に選定されて終わりではなく、健康な社員を増やすことで個人のパフォーマンスを上げ、長く働いてもらうことで企業として持続可能性を向上させることを最終的な目標としてもらいたい」(鈴木祐子同社マネジメントディレクター)とし、健康経営を企業の生産性向上につなげていく。今後は「THe-da」を取り入れた研修の増設や、リモートワーク等さまざまな出勤形態の社員に対しての研修を新たに取り入れていく予定。

現場の状況を分析して、働き方改革の本質にコミット【インソース】

働き方改革では長時間労働の是正に重きが置かれがちだが、それだけでなく、限られた時間の中でいかに生産性を向上させるかが重要だ。インソースの「働き方改革達成支援コンサルティング」は、生産性向上につなげるためのアセスメント、現場調査、コンサルティング、研修などの一貫した支援が特徴だ。

まずは社員の働き方やチームのムダな状況の把握など、現代の項目でアセスメントを行った上で、現場調査で仕事の流れや時間の使い方を分析する。これらに基づいたコンサルティングでは、生産性をあげるための「かんばん方式」など同社の独自メソッドを使って仕組み・意識づくりを支援し、研修やIT活用等で現場支援へとつなげていく。

詳細な分析を通して、現場における生産性向上の妨げを明確にすることにより、実務に繋がる高い効果を見込んでおり、実施前と比べて業務時間や人手の20%減を目指しているという。生産性向上を目指すためにはまず、現場の管理職の意識を大きく変えていく必要があり、舟橋孝之同社社長は、「マネジャーには部下がいきいきと働けるチームづくりが求められ、仕事の進め方の見直しとともに、メンタルケアやフォローもこれまで以上に重要です」と話している。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP