HRサービス

残業体質を職場単位で可視化し、改善策の効果を測定【チェンジ】 他

残業体質を職場単位で可視化し、改善策の効果を測定【チェンジ】

働き方改革で残業時間規制が検討される中、 職場の残業体質を可視化し、生産性向上に向けた管理職の変革を支援するのが、ヒトラボジェイピーの診断ツール「チェンジ」だ。

社員のストレス度合いを「会社」「上司」「本人」「業務」の要因で診断して職場単位の残業体質とリスクを把握した上で、管理職が残業体質の課題に対し改善アクションを策定する際の支援ツールやテキストマイニング技術を使い「効果のあった事例」を解析できるのが特徴。

「残業体質の改善には管理職の役割が大きい。同じような課題に対して効果を上げている管理職のノウハウを横展開していくのが有効」(永田稔同社社長)なため、効果を上げている管理職のノウハウがデータベースに蓄積されるようにし、管理職がアクションプランを作成する際の参考にしてもらう。また社員から収集した職場や仕事に対する定性的なコメントは、課題ごとに分類されて分かりやすく管理職に示される。

ヒトラボジェイピー
「チェンジ」が提供するソリューション

採用プロセスのデータを蓄積・分析して採用力を強化【MyRefer】

社員からの紹介で採用する「リファラル採用」に取り組み始める企業が出てきている。リファラル採用には、採用コスト抑制や入社後の定着率向上などのメリットがある一方、人事や社員の手間が増えたり、採用効率を上げていくための改善が進まないといった課題も見られる。

インテリジェンスは、こうした課題を解決するためにリファラル採用のプラットフォーム「MyRefer(マイリファー)」を提供し、従業員10万人超の大手企業からのスタートアップ企業まで、現在300社以上に利用されている。「MyRefer」に人事担当者が求人を登録すると社員のマイページがリアルタイムで更新され、社員はワンクリックでFacebookやLINEなどのSNSを介して友人に求人を紹介できる。また同社の求人メディア「DODA」と連携しており、「DODA」に掲載されている求人は「MyRefer」にも自動的に登録される。

「採用プロセスのデータを蓄積して改善サイクルを回していくために、社員の求人紹介や応募の状況をトラッキングして分析する機能が充実している」(鈴木貴史同社 MyRefer 事業責任者)ため、採用活動のボトルネックを発見して対策を講じることで、自社の採用力を継続的に高めていくことができる。

360度コンピテンシー評価で応募者と企業をマッチング【GROW】

Institution for a Global Society社が提供する新卒採用ツール「GROW」は、学生応募者の他者からの客観的な評価情報をもとに、人工知能が応募者と企業をマッチングするサービスだ。本サービスでは登録した本人が周囲から客観的な360度評価を受けることで、他者から応募者がどのように見られているのかが分かる。また、ゲーム形式の潜在的性格診断モデル(特許取得済)によって、応募者の潜在的な特性が明らかになる。これらの内容をもとにコンピテンシー情報と企業が求める人材像を人工知能がマッチングし、企業から応募者に直接スカウトメールを送ることができる。

今まで採用担当者は応募者本人の自己評価しか知り得なかったが、このサービスを利用することで本人も気づいていない潜在的な本質が分かるため、入社後のミスマッチを未然に防ぐ効果も期待できる。また企業にとっては、優秀な人材の周りにいる同じく優秀な人材ともコンタクトをとることができるため、効率的に自社に合う人材を探すことが可能だ。

導入企業は50社に上り、大手商社などでも利用されている。東京大学などと続けている共同研究で応募者のスキルについても評価できるようなシステムを構築し、19年卒採用からサービス提供を開始する予定。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP