HRサービス

一元管理した人材情報で要員・人件費をシミュレーション【Rosic】 他

一元管理した人材情報で要員・人件費をシミュレーション【Rosic】

 テクノロジーをうまく活用することによって、人材の様々な情報が効率的に収集できるようになっている。情報を一元管理して時系列や事業組織単位などの多様な切り口でスピーディーに分析できれば、経営の意思決定に大いに役立つ。大手・中堅企業向けに「Rosic」人材マネジメントシステムを提供するインフォテクノスコンサルティングは、「要員推移分析」「要員シミュレーション分析」「人件費シミュレーション分析」「経営指標分析」といった機能を備える「Rosic Analytics」を提供している。

 「要員推移分析」では、過去から現在までの要員構成を時系列に可視化し、入社数・率、退職率、再雇用率などの実績値を得ることができる。その実績値と基準日時点の従業員属性データや昇格モデルを組み合わせることで根拠の明確な予測を実現するのが「要員シミュレーション分析」だ。さらに、要員シミュレーション分析結果とモデル賃金テーブルによって「人件費シミュレーション分析」で将来の人件費を予測する。

 また、人件費や労働時間などのデータと会社の重要数値の関係を示すのが「経営指標分析」で、経営陣は過去から将来のデータに基づいて人事のKPIを定めて最新状況を共有することができる。

人事データを横断で管理、取得データをAI解析に活用【jinjer】

 人事データを横断的にマネジメントできるプラットフォームを提供するのが、ネオキャリアの「jinjer」だ。本サービスは、採用後の役所への各種申請、そして入社後の勤怠管理まで、人事データを一気通貫で管理することが可能。マルチデバイスに対応しており、従業員は出先からスマホやタブレットで勤怠を登録することができ、管理者も同じく対応可能だ。

 さらに、本サービスの特徴は従業員の情報をシームレスに管理することで取得できるビッグデータをAIが解析し活用する点だ。出勤時に従業員の笑顔の写真を撮影し、写真から個人の変調をAIが判定する笑顔判定機能や、打刻時間や残業、有給休暇取得の状況からAIがエンゲージメントを算出するエンゲージメントアラート機能など、蓄積されたデータを活用して人材の定着や育成、活性化を図ることができる。人事業務を効率化するだけでなく、ビックデータを得ることで、企業の人事戦略や経営戦略にも活かしていくことができる。

 今後は年度内に人事管理やマイナンバー管理のサービスを追加する予定。また他社とのアライアンスも視野に入れ、給与計算や福利厚生、人材教育など、さらに人事データを広く活用できるようサービスを拡大していく方針だ。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP