ビジネス

AmazonのビジネスファッションECサイト「Suits Store」とは

Amazonがオープンした「Suits Store」をご存知ですか?ビジネスファッションに関連した商品を販売するストアで、AOKI、コナカなど日本を代表するスーツ店が取り揃えられています。今回はAmazonのビジネスファッションECサイト「Suits Store」について、詳しくご紹介していきます。

ECとは?

オンラインショッピングを利用したことがない方は少ないでしょう。なかでもAmazonは大手企業として人気があります。そんなAmazonがはじめたECサイト「Suits Store」ですが、この「EC」という言葉の意味はご存知ですか?

「EC」とは、電子商取引(electronic commerce)を表す言葉。コンピュータネットワーク上の情報通信によって商品やサービスの売買・分配を行うことを意味します。AmazonそのものもECサイトです。

「Suits Store」とは?

AmazonのSuits Storeは、いくつかのアパレル大手と協力し、スーツやワイシャツ、シューズ、バッグなど、ビジネスシーンで活用できる商品をオンライン上で販売。幅広いビジネスファッション関連商品がAmazonで購入できるという、新たなサービスです。

AOKI、はるやま、コナカ、TAKA-Qなどの大手企業の商品が取り揃えられており、Amazonサイト上には3,500点を超える商品が販売されています。

どんな仕組み?

「Suits Store」が取り扱うのは、スーツをはじめとしたビジネスファッションアイテム。購入した商品は、30日間無料返品サービスの対象となり、自宅での試着、返品が可能です。

オンラインで購入となると、サイズが合わない、色がイメージと異なるなどは心配点のひとつですよね。スーツの場合は特に心配でしょう。しかし、Suits Storeなら無料返品サービスがついているので、納得できるまで試着することができます。大手企業のAmazonが運営しているという安心感もあります。

今後は実店舗ではなく、Amazonでスーツを購入する人が増加するかもしれませんね。

出店ブランドは?

Suits Storeでは、AOKI、はるやま、コナカ、TAKA-Qといったスーツ店のほかに、以下のようなブランド商品も販売されています。

・AZABU THE CUSTOM SHIRT
・CHOYA
・FLEX JAPAN
・asics walking
・texcy luxe、madras
・KATHARINE HAMNETT LONDON
・ROCKPORT

スーツ販売の大手である青山は現在の時点では導入されていませんが、今後導入される可能性もあります。今後、Suits Storeがどんな成長を遂げるのか、気になるところですね。

ファッションEC業界をどう勝ち抜くのか

最近ではAmazonだけでなく、多くの企業がファッションEC業界への進出を遂げています。

Suits Storeは、ほかのファッションECサイトとの差別化を図るため、ファッションEC用の撮影スタジオの設立を計画中。2018年春ごろ、東京・品川エリアにオープンする予定です。

ZOZOTOWNがはじめたスーツ販売が大きな話題を呼びましたが、AmazonはライバルであるZOZOTOWNを意識しつつ、勝ち抜くための戦法を考えているといえるでしょう。

多忙なビジネスマンにおすすめの「Suits Store」

Amazonはオンラインショッピングの中でも大手として人気があるだけに、Suits Storeにも注目が集まります。

多忙なビジネスマンの中には、スーツを買いに行く時間がない人も多くいるでしょう。ECサイトを利用すれば、時間の節約にもつながります。

Suits Storeは現在、男性用商品のみを販売していますが、今後は女性用商品が販売される可能性も。さらなる成長が期待されます。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP