大学生の就職内定率92.3%、調査開始以来の最高値を記録

 今春卒業予定の大学生の就職内定率が92.3%となったことが分かった。厚生労働省と文部科学省が就職内定状況等を共同で調査し、2020年2月1日現在の状況を取りまとめた。

 両省の発表によると、2月1日現在の大学生の就職内定率は92.3%で、前年同期を0.4ポイント上回り、調査開始以降同時期で過去最高となった。

 大学の就職内定率のうち国公立大学の就職内定率は93.5%(前年同期比2.0ポイント増)、私立大学は91.9%(同0.2ポイント減)。

 男女別に内定率を見ると、男子は91.0%で前年同期比0.4ポイント減、女子は93.8%で前年同期比1.2ポイント増だった。文理別では、文系は92.2%で同0.5ポイント増、理系は93.0%で同0.1ポイント減となっている。

 大学の地域別では、北海道・東北92.6%(前年同期比4.0ポイント増)、関東94.0%(同0.3ポイント増)、中部91.4%(同1.5ポイント減)、近畿93.7%(同0.4ポイント増)、中国・四国が87.1%(同0.8ポイント増)、九州87.8%(同1.1ポイント減)となった。

 その他、短期大学の就職内定率は89.3%(同1.7ポイント減)、高等専門学校は100.0%(同1.2ポイント増)、専修学校(専門課程)は86.9%(同0.2ポイント減)だった。

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【フォルトナ】社員幸福度No.1を掲げ、“社員幸福ドリブン経営”で急成長 コンサル領域・スタートアップ領域2つの頂で業界トップを猛追

  2. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  3. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】導入企業1000社を突破 自律型人材の早期育成が加速

  1. EPIC Partners「“隣の人事”の立ち位置で、戦略人事からエグゼクティブ採用まで一貫してサポートします」

  2. アズール&カンパニー「消費財業界に特化し、変化する人材ニーズに的確に応えます」

  3. シンクトワイス「ITエンジニアなどの就職サイトでは出会うことが難しい新卒をピンポイントで紹介しています」

  4. イーストウエストコンサルティング「業界・職種別の専門チームによるサーチで質とスピードを重視した優秀な人材を紹介します」

  5. リクルートエージェント「業界最大の登録者数を活かし、企業の人材戦略を支援します」

  6. ジェイ エイ シー リクルートメント「グローバル、Digital、ミドルからエグゼクティブ層、スペシャリストの人材紹介が強みです」

  7. A・ヒューマン「ミドル〜エグゼクティブ・マネジメント層までカバーする業界専門チームを擁する人材紹介会社です」

  8. キーンバウム ジャパン「企業の海外進出やグローバル事業の強化を人材サーチで支援します」

  9. アネックスリサーチ「経営課題の解決を目的として、評価された現職者を動機づけて獲得します」

  10. クライス&カンパニー「“専門分野×IT”を領域とするコンサルタントが業績を向上させる人材を探し出します」

TOP