2020年度に正社員の採用予定がある企業は6割を下回る

 2020年度に正社員の採用予定がある企業は6年ぶりに6割を下回る大幅減となったことが、帝国データバンクの「雇用動向に関する企業の意識調査」で明らかとなった。

 2020年度(2019年4月~2020年3月入社)に正社員(新卒・中途入社)の「採用予定がある」(「増加する」「変わらない」「減少する」の合計)と回答した企業は、前回調査(2019年2月実施)から5.0ポイント減の59.2%となり、2年連続で減少した。2014年度調査(2014年2月実施)以来6年ぶりに6割を下回った。

 「採用予定はない」前年比3.4ポイント増の27.8%となり、2年連続で増加した。
 
 正社員の「採用予定がある」と回答した企業を規模別にみると、「大企業」は82.9%となり、7年連続で8割を上回った。企業の6割超が人手不足を感じているなか、採用活動に積極的な姿勢が続いている。「中小企業」は53.6%となり、前回調査から5.5ポイント減少した。中小企業は高水準ながら慎重な採用姿勢がうかがえる。

 非正社員(新卒・中途入社)の「採用予定がある」(「増加する」「変わらない」「減少する」の合計)と回答した企業は44.2%となった。前回調査から6.1ポイントの大幅減となり、3年ぶりに5割を下回った。

 一方、非正社員が人手不足の状態にある業種の採用意欲は高い。人手不足が顕著な「飲食店」は93.6%で最も高く、「各種商品小売」(77.1%)、「教育サービス」(76.7%)など5業種が7割台で続いている。

 「採用予定はない」(40.2%)と回答した企業は前回調査(36.3%)を3.9ポイント上回り、2年連続で増加した。

 「就職氷河期世代活躍支援プログラム」の利用について、「積極的」(「既に利用した」「現在利用中」「これから利用する予定」のいずれかを回答した企業)とした企業は6.3%だった。一方、「利用しない(できない)」は35.4%、「プログラムを知らない」は23.9%となり、4社に1社がプログラムを把握していなかった。

 調査は、2020年2月14日~29日、全国の2万3668社を対象に実施し、1万704社の有効回答を得た。

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】導入企業1000社を突破 自律型人材の早期育成が加速

  2. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  3. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  1. ヒューマンリソシア「全国28拠点の基盤を活かし、“場所”に縛られない人材紹介サービスを提供します」

  2. ケンブリッジ・リサーチ研究所「事業会社におけるCxOとDX 人材不足に対し、グループのシナジーを活かし課題を解決します」

  3. スギチェードロ「専門コンサルタントが国内外で築き上げた人的ネットワークとリサーチ力で候補者を探し出します」

  4. ネクストスリー「医療業界出身コンサルタントの高い目利き力で高精度な人材マッチングを実現しています」

  5. プロフェッショナルネットワーク「クライアントの経営課題の本質を追究し、解決策の提案から実践まで支援します」

  6. フジキャリアデザイン「メディアグループの高い情報収集力と専門性によるマッチング精度が強みです」

  7. Spring Professional「専門チーム編成、360度式コンサルティング、ビジョン軸のマッチングで“ベストマッチ”を追求します」

  8. マイナビ「業界・職種別の専任キャリアアドバイザーによる面談を重視した紹介で確実な採用を実現します」

  9. パーソルキャリア タレントシェアリング事業「経営課題解決のために、最適なノウハウと知見を持つ専門家やITエンジニアと共に支援します」

  10. アクティベイト「内閣府・地方創生人材戦略に参画、首都圏だけでなく全国36県をカバーしてプロ人材を紹介します」

TOP