テレワークの影響で4割超の会議がオンラインに切り替え

 テレワークの影響で4割超の会議やミーティングがオンライン化していることが、人材サービスのマンパワーグループ(神奈川・横浜、池田匡弥社長)が実施した調査で明らかとなった。

 テレワークの影響による業務のオンライン(電子)への切り替え状況を聞いたところ、「在宅勤務のタイミングで初めてオンライン化した」のは「会議やミーティング」(42.3%)が最も多く、次いで、「商談や打ち合わせ」(27.5%)、「リアルタイムでのやりとり」(22.0%)が、それぞれオンラインへの切り替えが進んだ項目として続く。

 一方、「セミナーや講習」(15.8%)、「捺印・押印」(15.5%)、「教育・学習」(14.8%)について、テレワークの影響でオンライン化した企業は1割台という結果だった。

 「飲み会や懇親会」(14.5%)については、「すでにオンライン化されていた」という回答を含め、オンライン化している企業は3割弱だった。「そもそも実施していない」(43.8%)との回答も4割を超えている。

 テレワークによりオンライン化された業務で、従来のやり方に戻したいと思うか聞いたところ、ほぼすべての項目で、「このままでよい」「オンラインの不便なところが改善されれば続けたい」が半数を超えた。特に、「リアルタイムでのやりとり」(74.6%)、「捺印・押印」(73.1%)は、7割を超える高い割合でオンライン化の継続を望む人が多かった。

 また、すべての項目において「オンラインと従来のやり方で、バランスを取りたい」との回答が2~3割を占めた。

 「従来のやり方に戻したい」という回答が多かったのは、「飲み会や懇親会」(28.7%)で、約3割を占めた。「商談や打ち合わせ」は11.7%とほかの項目よりも若干回答率が高かった。

【テレワークの影響による4項目の業務のオンライン化(電子化)の状況】
●会議やミーティング
在宅勤務のタイミングで初めてオンライン化した 42.3%
既にオンライン化されており、いっそうオンライン化が進んだ 25.0%
既にオンライン化されていたが、特に変わりはない 10.5%
既にオンライン化されていたが、オンライン化が減った 1.8%
オンライン化されておらず、特に変わらない 8.5%
そもそも行われていない 12.0%

●商談や打ち合わせ
在宅勤務のタイミングで初めてオンライン化した 27.5%
既にオンライン化されており、いっそうオンライン化が進んだ 22.3%
既にオンライン化されていたが、特に変わりはない 9.0%
既にオンライン化されていたが、オンライン化が減った 1.0%
オンライン化されておらず、特に変わらない 14.0%
そもそも行われていない 26.3%

●リアルタイムでのやりとり
在宅勤務のタイミングで初めてオンライン化した 22.0%
既にオンライン化されており、いっそうオンライン化が進んだ 23.0%
既にオンライン化されていたが、特に変わりはない 21.8%
既にオンライン化されていたが、オンライン化が減った 2.3%
オンライン化されておらず、特に変わらない 8.8%
そもそも行われていない 22.3%

●セミナーや講習
在宅勤務のタイミングで初めてオンライン化した 15.8%
既にオンライン化されており、いっそうオンライン化が進んだ 17.0%
既にオンライン化されていたが、特に変わりはない 12.8%
既にオンライン化されていたが、オンライン化が減った 2.0%
オンライン化されておらず、特に変わらない 13.3%
そもそも行われていない 39.3%

 調査は、2020年5月、20~50代の正社員男女を対象に実施し、400人の有効回答を得た。

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  2. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】導入企業1000社を突破 自律型人材の早期育成が加速

  3. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

  1. アクティベイト「内閣府・地方創生人材戦略に参画、首都圏だけでなく全国36県をカバーしてプロ人材を紹介します」

  2. インソース「全階層向け研修、DX人材育成、eラーニング、教育管理システム等、人事戦略を総合的に支援します」

  3. KMF PARTNERS「ミドルからエグゼクティブを中心に、業界に特化したコンサルタントが高精度なマッチングを提案します」

  4. リス「自動マッチングシステムの精度を高めて、“求める人と求める企業”をつなぎ合わせます」

  5. 賃金管理研究所「賃金制度の草分けとして6700社を支援。業績を向上させる賃金・人事制度を構築します」

  6. キャリアエピソード「グローバル基準の採用を実現する専門性の高いサーチを行います」

  7. シグニアムインターナショナル「実績豊富な専門分野のコンサルタントが世界レベルの高度なサーチを実現しています」

  8. キャリアビジョン「業種・職種専門のコンサルタントがミドル層を紹介し、独立系人材紹介会社でトップクラスの実績です」

  9. アズール&カンパニー「消費財業界に特化し、変化する人材ニーズに的確に応えます」

  10. エンプラス「初めて日本に住む外国人の海外採用や転勤者受け入れを支援し、社員の定着を促進します」

TOP