働きたい企業1位に日清食品、2位トヨタ、3位 サントリー ランスタッド調査

ランスタッドアワード2017表彰式の様子

 調査は日本の大手企業220社を対象に、全国の18~65歳の男女約2500人に「社名を知っているか」と「その企業で働きたいか」を聞き、評価の高い企業を明らかにした。

 日清食品は昨年の7位から順位を上げて初の1位となった。トヨタが昨年の4位から2位にランクアップし、3位には昨年1位のサントリーが入った。例年同様、主に消費者向け製品・サービスを扱っている企業が上位には多く、上位10社のうち5社を食品・飲料会社が占めた。上位20位は次の通り。

1位 日清食品ホールディングス
2位 トヨタ自動車
3位 サントリーホールディングス
4位 明治ホールディングス
5位 パナソニック
6位 日立製作所
7位 キリンホールディングス
8位 ソニー
9位 キヤノン
10位 味の素
11位 花王
12位 全日本空輸
13位 村田製作所
14位 オムロン
15位 日本電信電話
16位 資生堂
17位 本田技研工業
18位 ニコン
19位 東日本旅客鉄道
20位 富士フイルムホールディングス

 海外企業部門はアマゾンジャパンは4年ぶりに1位となった。上位5位は次の通り。

1位 アマゾンジャパン
2位 ジョンソン・エンド・ジョンソン
3位 MSD
4位 ノバルティス ファーマ
5位 日本イーライリリー

 今年から開始した業界別のランキング1位は次の通り。

建設・不動産・住宅:TOTO
一般消費材:日清食品ホールディングス
化学・医薬:花王
資源・素材:ブリヂストン
機械・輸送用機械:トヨタ自動車
電気・精密機器:パナソニック
商社・卸・小売業:伊藤忠商事
金融・保険:三菱UFJフィナンシャル・グループ
運輸:全日本空輸
情報通信・サービス業:日本電信電話

 革新的な技術やサービスで社会に新たな価値を提供する企業としてランスタッドが選出した「注目企業」からは、グーグルが1位に選ばれた。注目企業上位5社は次の通り。

1位 グーグル
2位 楽天
3位 Apple Japan
4位 クックパッド
5位 スターバックス コーヒー ジャパン

 ランスタッドアワード2017の調査は世界26の国と地域で行われ、各国で順次結果発表・表彰が行われる。

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】導入企業1000社を突破 自律型人材の早期育成が加速

  2. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  3. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

ランキング

  1. 【著者が語る】ブレンディッド・ラーニング

  2. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  3. 【フォルトナ】社員幸福度No.1を掲げ、“社員幸福ドリブン経営”で急成長 コンサル領域・スタートアップ領域2つの頂で業界トップを猛追

  4. 多様な働き方と労災補償 “労働者性”の判断基準

  5. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

  6. 【ポストコロナの人事改革】経済再起動で人材投資が始まった

  7. 人事部長向け専門誌「日本人材ニュース」vol.321

  8. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  9. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】導入企業1000社を突破 自律型人材の早期育成が加速

  10. 【インソース】ビジネス法務オンライン研修を開始 他

TOP