“給与に不満”、“残業が多い”など働き方の改善のために転職を考える人が増加

 待遇や環境の改善のために転職を考える人の割合が上昇していることが、総合人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)の調査で分かった。

転職

 転職希望者のうち約3万5千人を対象に、転職理由を聞くと2012年上半期(2012年4~9月)から10回連続で「ほかにやりたい仕事がある」(12.8%)が1位となった。次いで2位が「会社の将来性が不安」(9.7%)、 3位が「給与に不満がある」(8.0%)と続いた。

 今回の調査結果の特徴は、待遇や就業環境など、“働き方”を改善するために転職活動を始めた人の割合が上昇したことだ。

 トップ10の中では、「給与に不満がある」(前回比0.3ポイント増)、「U・Iターンしたい」(同0.3ポイント増)、「残業が多い/休日が少ない」(同0.2ポイント増)、「土日祝日に休みたい」(同0.1ポイント増)などの割合が増加した。

 現在の状況についてインテリジェンスでは、「求人倍率の高い状態が続いていることに加え、 “働き方”への関心が特に高まった時期であったため、転職理由に働く条件の改善を挙げる人が増えた」と分析している。

 一方、「専門知識・技術を習得したい」(前回比0.5ポイント減)、「幅広い経験・知識を積みたい」(同0.4ポイント減)、「市場価値を上げたい」(同-0.3ポイント減)といった理由で転職活動をする人の割合は減少している。

【転職理由 上位10項目】
1位 ほかにやりたい仕事がある 12.8%
2位 会社の将来が不安 9.7%
3位 給与に不満がある 8.0%
4位 残業が多い/休日が少ない 6.6%
5位 専門知識・技術を習得したい 4.4%
6位 U・Iターンしたい 3.5%
7位 幅広い経験・知識を積みたい 3.0%
8位 雇用形態を変えたい 2.7%
9位 市場価値を上げたい 2.6%
10位 土日祝日に休みたい 2.6%  年代別にみると、20代の転職理由のトップ3は1位「ほかにやりたい仕事がある」(13.7%、前回比0.2ポイント減)、2位が「給与に不満がある」(8.3%、同0.2ポイント増)、3位は「残業が多い/休日が少ない」(7.7%、同0.5ポイント増)となり前回と同じだった。特に「残業が多い/休日が少ない」の割合が前回から0.5ポイント増加しており、インテリジェンスでは「勤務時間への不満を理由に転職を考える傾向は高まっている」と分析している。  男女別にみると、「男性」の転職理由は、給与や勤務時間、勤務地など働く条件に関する不満を転職理由に挙げる人の割合が上昇傾向にあり、3位「給与に不満がある」(前回比0.4ポイント増)、 4位「残業が多い/休日が少ない」(同0.2ポイント増)、 6位「U・Iターンしたい」(同0.3ポイント増)を挙げる人は増加した。

 インテリジェンスでは「家事育児へ積極的に参加する人が増えているため、転職する際も職場環境を重視する傾向にあるようだ」と分析している。

 「女性」の転職理由は、結婚や出産などライフイベントを経ても働き続けることを希望する人は増えており、勤務地や就業時間など、数年先を見据えて希望の生活ができる仕事に転職する人が増加傾向にある。

 「家庭環境の変化によるため」は、 2016年5月の調査の際にトップ10に戻ってから2回連続で上昇が続いている。

【男性 転職理由 上位3項目】
1位 ほかにやりたい仕事がある 12.7%(前回比0.2ポイント減)
2位 会社の将来性が不安 11.1%(同0.6ポイント増)
3位 給与に不満がある 8.7%(同0.4ポイント増)

【女性 転職理由 上位3項目】
1位 ほかにやりたい仕事がある 13.2%(前回比増減なし)
2位 残業が多い/休日が少ない 7.2%(同0.2ポイント増)
3位 会社の将来性が不安 5.9%(同0.1ポイント減)

 調査は、2016年10月~2017年3月、DODAサービスに登録している人のデータ3万5646件を集計した。
※調査結果の「割合」は、小数点第二位を四捨五入している。順位は異なっているものの割合が同じ箇所がある。
※割合の数値は、小数点第二位を四捨五入して記載しているため、今回調査と前回調査の差が前回比の数値と一致しない場合がある。

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  2. 【フォルトナ】社員幸福度No.1を掲げ、“社員幸福ドリブン経営”で急成長 コンサル領域・スタートアップ領域2つの頂で業界トップを猛追

  3. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】導入企業1000社を突破 自律型人材の早期育成が加速

ランキング

  1. 人事部長向け専門誌「日本人材ニュース」vol.321

  2. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  3. 多様な働き方と労災補償 “労働者性”の判断基準

  4. 【ポストコロナの人事改革】経済再起動で人材投資が始まった

  5. 【製造分野の中途採用】早期退職募集が予測される企業に勤めている求職者は積極的に動いている

  6. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  7. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】導入企業1000社を突破 自律型人材の早期育成が加速

  8. 【インソース】ビジネス法務オンライン研修を開始 他

  9. 【フォルトナ】社員幸福度No.1を掲げ、“社員幸福ドリブン経営”で急成長 コンサル領域・スタートアップ領域2つの頂で業界トップを猛追

  10. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

TOP