「募集内容の情報不足が採用を難しくしている」 マンパワーグループ調査

 転職者の過半数が、募集内容の情報不足で応募の決心がつかなかった経験があったことが、マンパワーグループ(神奈川・横浜、池田匡弥社長)が実施したアンケート調査で分かった。

 調査によると、「公開されている募集項目の内容が検討材料として足りなかったために、募集をためらった経験あったか」に全体の56%が「はい」と回答しており、仕事に対する情報量が少ないほど、入社後のイメージが湧かず、転職希望先になりにくいことが判明した。

 「基本情報以外にあると嬉しい企業情報」は、「勤務時間」(46.8%)が最も多く、次いで「残業時間」(45.8%)、「昇給・昇格」(44.0%)の順となっている。

 マンパワーグループは調査結果から、企業側は応募者に対して基本情報をはじめ、幅広い企業情報を募集内容に盛り込むことで、応募者人数の増加、ミスマッチの軽減につながると分析している。

 調査は、2016年1月にマンパワーグループがアンケート調査を実施し、20~59歳の正社員男女400人から回答を得た。

大手・上場企業の人事部長へセミナー・サービス案内を配信できる「メールDM」受付中

関連記事

ピックアップ

  1. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  2. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  3. 【コンコードエグゼクティブグループ】優秀な人材を採用できない企業からは、エース社員も流出する~企業の持続的成長を実現する採用革新

  1. アドバンテッジ リスク マネジメント「豊富な解決策の提示と実施をサポートする『人事課題解決型』DXプラットフォームを推進します」

  2. ワークス・ジャパン「採用ブランディング、オンラインコミュニケーション、採用管理システム等、採用プロセスを一貫支援します」

  3. シグニアムインターナショナル「実績豊富な専門分野のコンサルタントが世界レベルの高度なサーチを実現しています」

  4. セールスキャリアエージェント「営業職に特化した専門コンサルティングで精度の高い人材紹介を実現しています」

  5. リクルートエージェント「業界最大の登録者数を活かし、企業の人材戦略を支援します」

  6. セレクションアンドバリエーション「本気の変革を実現し、企業の業績向上に貢献する人事コンサルタントの集団です」

  7. リス「自動マッチングシステムの精度を高めて、“求める人と求める企業”をつなぎ合わせます」

  8. ヒューマンファースト「採れない・辞める・成果が出ないを一貫して解決し、経営ビジョンを実現できる組織づくりを支援します」

  9. 東京エグゼクティブ・サーチ「転職市場に決して現れないエースと言われる人材を独自のノウハウで発掘します」

  10. BRS(バイリンガル・リクルートメント・ソリューションズ)「人材の多様化、グローバル化に課題を抱えるクライアントのニーズに合った候補者を紹介します」

TOP