職業紹介事業の手数料収入3876億円、4年連続で過去最高を更新

 2016年度の職業紹介事業の手数料収入は約3876億円となり、4年連続で過去最高を更新したことが、厚生労働省が発表した「職業紹介事業報告書」集計結果で分かった。

 民営職業紹介事業所の2016年度の求人数(常用求人)は約672万件で前年度比20.7%増。このうち、有料職業紹介事業は約565万件で前年度比21.3%増、無料職業紹介事業は約107万件で前年度比17.6%増だった。

 有料職業紹介事業の求人数は7年連続の増加。2013年度、2014年度はともに前年度比20%を超える増加だったが、2015年度は6.6%と増加率が鈍化、2016年度に再び2割台の伸び率に戻った。

 有料職業紹介事業の求人を職業区分別にみると、「看護師」約63万人(前年度比58.9%増)、「営業の職業」約57万人(前年度比35.7%増)、「医師、歯科医師、獣医師、薬剤師」約49万人(前年度比1.3%減)、「情報処理・通信技術者」約46万人(前年度比31.5%増)、「一般事務の職業」約39万人(前年度比7.8%増)が多かった。

 新規求職申込件数は約1322万件で前年度比1.6%減。このうち、有料職業紹介事業は約1299万件で前年度比1.8%減、無料職業紹介事業は約23万件で前年度比9.9%増だった。

 就職件数(常用就職)は約63万件で前年度比6.4%増。このうち、有料職業紹介事業は約60万件で6.9%増、無料職業紹介事業は約4万件で0.8%減だった。

 有料職業紹介事業の就職件数は2年連続で増加している。

 2016年度末の求人倍率は0.53倍で、有料職業紹介事業は0.50倍、無料職業紹介事業は3.30倍だった。

 民営職業紹介事業所数は2万406事業所で前年度比4.9%増。このうち、有料職業紹介事業所数は1万9355事業所で前年度比4.9%増、無料職業紹介事業所数は1051事業所で5.5%増だった。

 有料職業紹介事業所数は世界金融危機の影響を受けて2011年度に1万6613事業所まで減少したが、2012年以降は5年連続で増加している。

 1万9355事業所のうち、東京6219事業所(前年度比343事業所増)、大阪1918事業所(前年度比109事業所増)、愛知1399事業所(前年度比60事業所増)の3都府県のみが4ケタとなっている。

 手数料収入は約3876億円で前年度比9.6%増となり、4年連続で過去最高を更新した。

 手数料徴収状況を職業区分別にみると、「営業の職業」約434億円、「一般事務の職業」約414億円、「看護師」約320億円、「情報処理・通信技術者」約277億円が多かった。

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

  2. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】導入企業1000社を突破 自律型人材の早期育成が加速

  3. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  1. クライス&カンパニー「“専門分野×IT”を領域とするコンサルタントが業績を向上させる人材を探し出します」

  2. ヒューマンファースト「採れない・辞める・成果が出ないを一貫して解決し、経営ビジョンを実現できる組織づくりを支援します」

  3. ベリタス・コンサルティング「事業に立脚したテーマに取り組むプログラムで、実践的な経営幹部育成を支援します」

  4. メイテックネクスト「様々な技術分野のエンジニアをスピーディーに紹介しています」

  5. キャリアビジョン「業種・職種専門のコンサルタントがミドル層を紹介し、独立系人材紹介会社でトップクラスの実績です」

  6. SUCCESS21「消費財、ファッション業種のスペシャリストを独自の人事顧問ネットワークから探し出します」

  7. タイズ「関西のメーカーへ技術者・専門職を紹介し、多くの顧客で書類選考通過率が1位です」

  8. リソースリーガル「法務、弁護士、弁理士など法律専門職に特化し、候補者を厳選した的確なマッチングが強みです」

  9. エンワールド・ジャパン「“入社後活躍”をミッションに、グローバル人材の採用支援をしています」

  10. パーソルキャリア「専門性の高いコンサルティングを追求し、クライアントの事業成長を共に目指します」

TOP