働く母親の3人に1人が正社員

 働く母親の3人に1人が正社員であることが、厚生労働省の2015年国民生活基礎調査で分かった。

 調査結果によると、児童のいる世帯における母親の仕事の有無をみると「仕事あり」は68.1%で、前年から2.4ポイント上昇した。

 「仕事あり」の母親のうち、「正規の職員・従業員」が33.0%、「非正規の職員・従業員」が54.7%、「その他」が12.3%となっている。「正規の職員・従業員」の割合は前年から1.3ポイントの上昇。

 母親の仕事の有無を末子の年齢階級別にみると、末子の年齢が高くなるにしたがって「仕事なし」の割合が減少し、「非正規の職員・従業員」の割合が高くなる傾向にある。

 15歳以上の女性の就業の状況は「仕事あり」が50.1%で、「正規の職員・従業員」が17.8%、「非正規の職員・従業員」が23.1%となっている。

 年齢階級別にみると、「仕事あり」は「30~34歳」を谷とするM字型となっている。「正規の職員・従業員」の割合は「20~24歳」から「30~34歳」までは「非正規の職員・従業員」を上回り、「20~24歳」と「25~29歳」では4割を超えている。

 一方、15歳以上の男性の就業の状況は「仕事あり」が69.3%で、「正規の職員・従業員」が41.6%、「非正規の職員・従業員」が11.1%となっている。

 年齢階級別にみると、「仕事あり」は「25~29歳」から「55~59歳」までが9割以上の台形型で、「正規の職員・従業員」は「25~29歳」から「55~59歳」までが6割を超えている。

大手・上場企業の人事部長向け広告掲載のご相談はこちら

関連記事

ピックアップ

  1. 【新人育成サービス「GLOBIS学び放題 フレッシャーズ」】新入社員研修のギャップを埋め、自分で考え動ける人材を早期に育成

  2. 【コンコードエグゼクティブグループ】優秀な人材を採用できない企業からは、エース社員も流出する~企業の持続的成長を実現する採用革新

  3. 【オンライン研修プラットフォーム「playse.ラーニング」】全社DXを推進したい企業の“底上げ教育”を低コストで実現

人材・人事コンサル会社ガイド100選

  1. ヒロコマナーグループ「AIにもできるマナー研修はしない。時代の変化にも柔軟に対応できる人財を育成します」

  2. クライス&カンパニー「“専門分野×IT”を領域とするコンサルタントが業績を向上させる人材を探し出します」

  3. セールスキャリアエージェント「営業職に特化した専門コンサルティングで精度の高い人材紹介を実現しています」

  4. インソース「全階層向け研修、eラーニングや教育管理システムの導入まで、人材戦略を総合的に支援します」

  5. キャリアビジョン「業種・職種専門のコンサルタントがミドル層を紹介し、独立系人材紹介会社でトップクラスの実績です」

  6. KMF PARTNERS「ミドルからエグゼクティブを中心に、業界に特化したコンサルタントが高精度なマッチングを提案します」

  7. 東京エグゼクティブ・サーチ「転職市場に決して現れないエースと言われる人材を独自のノウハウで発掘します」

  8. フォルトナ「社員幸福度No.1を掲げ、コンサル領域・スタートアップ領域で最高品質のサービスを提供します」

  9. リソースリーガル「法務、弁護士、弁理士など法律専門職に特化し、候補者を厳選した的確なマッチングが強みです」

  10. アドバイザリーグループ「従来の採用基準では才能を看過されてきた人材の価値を示して、日本の雇用問題を解決します」

TOP