【アライドアーキテクツ】デジタルマーケティング人材を育成・シェアリングする新会社設立 他

【アライドアーキテクツ】デジタルマーケティング人材を育成・シェアリングする新会社設立

 昨今の急激な経済活動の変化により、デジタルマーケティング推進は各社にとって必須の課題となっている。

 アライドアーキテクツはSaaSとデジタル人材で企業のマーケティングDXを支援する企業。同社はソーシャルメディアの普及や新型コロナウイルスの影響などにより企業のSNS活用への注目が高まっていることを背景に、企業にとっては「新しい繋がり」、働く人にとっては「新しい働き方」を提案することを目的として新会社「ネクストバッターズサークル」を設立した。

 元々同社では自社開発のSaaSツールを提供するSaaS事業、マーケティングDX戦略を包括的に支援するソリューション事業の他、中国進出支援事業や海外SaaS事業などを展開しており、累計6000社以上の支援実績を誇る。新会社での事業内容は、SNS活用をはじめとするデジタルマーケティング人材の育成、SNS活用支援を行えるデジタルマーケティング人材の企業・施設・店舗へのシェアリングを予定している。

新会社「ネクストバッターズサークル」のロゴ

【キャップクラウド】サードプレイスオフィス提供でテレワークを推進

 テレワークの推進にあたり、自宅にて働く環境を用意する難しさから導入が遅れている企業は多い。キャップクラウドの「anyplaceパスポート」は同社の打刻ロケーションシステム「anyplace」を活用した、全国のワークスペース使い放題の法人向けシェアリングサービスだ。

 「anyplace」はBluetoothの電波をスマートフォンでキャッチして、打刻アクションした「場所」と「時間」の情報を記録するシステム。同サービスの在席状況管理機能を使用することにより、従業員の勤務実態を常にリアルタイムで把握、テレワークに起こりがちな勤務実態のブラックボックス化を阻止する。

 「anyplaceパスポート」は個別契約不要で全国各地にある150カ所の多種多様な提携施設が利用可能になる。従業員一人一人が自分のスタイルに合った仕事場を選択できるだけでなく、支払先も1社に集約されるため経理業務の工数削減にもつながる。

全国のワークスペースで「anyplace」を活用した勤務実態把握が可能

【NoCodeCamp】オーダーメイドの研修プログラムでIT 人材を育成

 近年、ITの導入・活用、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進を検討している企業は増加傾向だ。NoCodeCampの「NoCodeCampDXワークショップ」は、組織内のIT人材育成を短期間かつリーズナブルに実現できるサービス。

 現状と課題のヒアリングにより、各企業・団体の問題解決にマッチした研修プログラムを提供している。また、現状課題のヒアリングによるハンズオン研修をメインとしているため、研修後の実務に迅速に活用できる。「プログラミングを使わない=ノーコード」の優位性とメリットを活かして、既存および外部のIT研修では難しい実務にも応用できる点が特徴。

 研修はすべてオンラインで受講可能で、事前準備の手間もかからず、手軽にワークショップに参加できる。プログラミング未経験者でもアプリ作成が可能となるため、導入企業からは社員のデジタル人材化が容易に進むと好評だ。

プログラミングを使わないメリットを活かした研修が特徴

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【兆】DX推進人材の採用を実現し、事業成長に挑む企業を支援する

  2. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】オンライン学習ニーズの拡大で導入企業500社を超える

  3. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

ランキング

  1. 改正育児・介護休業法が今国会で成立、”男性優遇”の新制度は世界に遅れる日本の焦り

  2. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  3. 【マイナビ】在籍型出向マッチングサービスを開始 他

  4. 【DXを加速する新人材戦略】ジョブ型導入の狙いと現実 取組企業の人事の悩み

  5. 【兆】DX推進人材の採用を実現し、事業成長に挑む企業を支援する

  6. 【デジタルマーケティング・DX専門人材紹介 デジマージョブ】DX人材の採用激化で高まる 業界専門コンサルタントの意義

  7. 【経営幹部の中途採用】ジョブ型雇用や成果主義の導入経験を持つ人事マネジャーの案件が多い

  8. 【DXを加速する新人材戦略】不足するDX人材 採用と育成の最前線

  9. 多様な働き方と労災補償 “労働者性”の判断基準

  10. 人事部長向け専門誌「日本人材ニュース」vol.320

TOP