HRサービス

創業55年目を迎え、コーポレート・ロゴ刷新【マネジメント サービス センター】 他

創業55年目を迎え、コーポレート・ロゴ刷新【マネジメント サービス センター】

 マネジメント サービス センターは、コーポレート・ロゴを刷新した。1966年創業の同社は、米国の人材アセスメント手法を国内に取り入れて発展させるなど、延べ100万人を超えるリーダーの育成を支援し、上場企業を中心に取引先の約8割が継続という確固たる実績を築いている。

シンボルマークのデザインは、二つの正方形が重なり変化することで、
・MSCが人と向き合い重なること(=人材戦略)で、一人一人が成長して輝けるよう、新しい形を作ること
・MSCがこの業界を、社会や世界を導く存在になること
という二つの想いが込められている。

ロゴタイプには、黒の文字(=企業)を陰の立役者として青(=MSC)がしっかり支えることで企業が安定し、力強くなることを表現。業界を導く星であり、ひとや企業を支える立役者になることが、MSCのミッションであり、目指すべき姿。

アウトソーシング需要の拡大へ人材を提供【フルキャストホールディングス】

 フルキャストホールディングスは、請負・委託事業のエイジェックと業務提携し、アウトソーシング需要の拡大に伴う人材ニーズに応える。
 エイジェックが行うメーカー系の一括請負、パブリックセクターの案件、商業施設や公共交通機関での施設内業務などのアウトソーシングサービスに対し、フルキャストグループが持つ全国規模での強力な人材提供力を活用して迅速かつ的確な対応ができる体制を整える。

健康経営のためのDXプラットフォームを提供【アドバンテッジ リスク マネジメント】

 アドバンテッジ リスク マネジメントは、「アドバンテッジDXプラットフォーム(仮称)」の提供を開始する。
 プラットフォーム上で、従業員の心身の健康データ、勤怠、休業・復職等などの人事労務情報を集約して見える化し、データ分析から課題を抽出する。明確化された組織・個人の課題の改善・成果実現に向けた豊富な解決策の提示と実施のサポートを行うことで、組織・従業員個人のパフォーマンス向上を推進し、企業の健康経営を実現につなげてもらう。

行動特性を測定し、エンゲージメントを開発【ヒューマネージ】

 ヒューマネージは、エンゲージメントサーベイ「Qraft」をリリースした。
 従業員のエンゲージメント状態、組織資源、組織風土などの組織特性に加え、“ジョブ・クラフティング”という個人の行動特性と、 個人がエンゲージしやすい仕事のタイプも測定。組織として取り組むべき課題が明らかになると同時に、エンゲージメントを開発していくためのカギが分かり、個人と組織がエンゲージメントの向上に取り組み、 高め合う組織づくりにつなげられる。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP