2022年卒の4月1日時点就職内定率は前年同月比3.2ポイント減の28.1% リクルート調べ

2021年4月1日時点の大学生(大学院生除く)の就職内定率(内々定を含む)は、前年同月比3.2ポイント減の28.1%となっていることが、リクルート(東京・千代田、北村吉弘社長)の調査で明らかとなった。

 2022年卒の就職内定率は28.1%となり、前年同月と比べて3.2ポイント減少した。同月の就職内定率は、2021年卒が31.3%、2020年卒が21.5%だった。

 文理別に見ると、文系が前年同月比2.2ポイント減の25.4%、理系が同6.0ポイント減の33.9%と特に理系で低くなっている。理系学生の内定取得先企業を前年と比べて見ると「情報通信業」、「機械器具製造業」などでは高くなっているものの、「建設業」、「製造業(機械以外)」では低くなっている。

【2022年卒の内定取得企業の業種 トップ5】
情報通信業    29.4%(前年25.6%)
小売業      15.3%(同7.6%)
医療・福祉業   12.8%(同7.7%)
サービス業    10.8%(同12.7%)
機械器具製造業  10.4%(同9.1%)

 内定を取得している学生についてみると、内定取得企業数(平均)は前年比0.15社増の1.69社、保有企業数(平均)は同0.1社増の1.42社となっており、前年と比べて増加している。

 調査は、2021年4月1日~2日、2022年卒業予定の大学生と大学院生を対象にインターネットで実施し、大学生1329人、大学院生400人を集計した。

大手・上場企業の人事部長へセミナー・サービス案内を配信できる「メールDM」受付中

関連記事

ピックアップ

  1. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  2. 【コンコードエグゼクティブグループ】優秀な人材を採用できない企業からは、エース社員も流出する~企業の持続的成長を実現する採用革新

  3. 【デジタル専門業務委託サービスDigital Flex(デジフレ)】DX推進人材は業務委託で獲得、人材不足とミスマッチに終止符

  1. セレクションアンドバリエーション「本気の変革を実現し、企業の業績向上に貢献する人事コンサルタントの集団です」

  2. 島本パートナーズ「企業価値の持続的増大を目指す際、“人財”補強面で貢献します」

  3. Youth Planet「採用戦略の検討から実行までの一貫支援とSNSを活用した集客ノウハウが強みです」

  4. 【アジャイルHR】マネジャーの課題解決に向けて東大と共同研究 他

  5. キャリア・デベロプメント・アソシエイツ「日本の“ものづくり”を支える高度な技術者を技術者出身のコンサルタントが紹介します」

  6. ウィンスリー「デジタル、DX 推進人材の採用支援を強みとし、転職市場に現れない優秀な人材を紹介します」

  7. SIGNATE Delta「DX推進を支援するAI/データ分析人材コミュニティに直接スカウトアプローチ可能な唯一のサービスです」

  8. SUCCESS21「消費財、ファッション業種のスペシャリストを独自の人事顧問ネットワークから探し出します」

  9. 1on1navi「OKRと1on1に基づくマネジメントを支援し、個人と組織のパフォーマンス向上を実現します」

  10. ヒューマンリソシア「全国28拠点の基盤を活かし、“場所”に縛られない人材紹介サービスを提供します」

TOP