調査・統計

5月の転職求人数は前年同月比116.2%、転職希望者数は2カ月連続で過去最高を更新 パーソルキャリア調べ

パーソルキャリアがまとめた「doda転職求人倍率レポート」によると、5月の転職求人数は前月比102.1%、前年同月比116.2%、2019年同月比84.0%となった。転職希望者数は前月比103.6%、前年同月比127.2%、2019年同月比114.6%となり、前月に引き続き過去最高値を更新した。

 転職求人倍率は前月比0.03ポイント減の1.85倍で、前年同月比は0.18ポイント減、2019年同月比は0.68ポイント減だった。

 5月の状況についてパーソルキャリアは、「求人数は昨年5月から新型コロナウイルス感染拡大の影響により減少が見られたため、前年同月比では大幅に増加し、2019年同月比では84.0%まで回復している状況」と指摘する。

 その要因については「新年度の募集が本格化したことにくわえ、一部企業では新型コロナウイルスのワクチン接種後の景気回復を見越しての採用活動が始まった」と見ている。

 業種別にみると、求人倍率は前月比、前年同月比ともに8業種(「その他」を除く)のうち「メディア」のみで上昇した。求人数の前月比は8業種(「その他」を除く)のうち「IT・通信」、「メディア」、「メーカー」、「商社・流通」、「小売・外食」、「サービス」の6業種で増加。前月比で求人の増加率が最も大きかったのは、「メディア」(前月比107.6%)、次いで「商社・流通」(同105.5%)。

【業種別 求人数増加率(前月比)】
メディア  107.6%
商社・流通 105.5%
サービス  103.4%
IT・通信  102.2%
メーカー  101.6%
小売・外食 101.5%
メディカル 98.3%
金融    94.9%
その他   91.9%

 職種別では、求人倍率の前月比は11職種のうち「技術系(電気・機械)」、「クリエイティブ系」、「事務・アシスタント系」の3職種で上昇し、前年同月比では「営業系」、「企画・管理系」、「クリエイティブ系」の3職種で上昇した。求人数の前月比は11職種のうち「営業系」、「企画・管理系」、「技術系(IT・通信)」、「技術系(電気・機械)」、「専門職」、「クリエイティブ系」、「事務・アシスタント系」の8職種で増加した。前月比で求人の増加率が最も大きかったのは、「営業系」(前月比106.5%)、次いで「事務・アシスタント系」(同106.4%増)。

【職種別 求人数増加率(前月比)】
営業系       106.5%
事務・アシスタント系106.4%
クリエイティブ系  105.8%
技術系(電気・機械)103.7%
企画・管理系    102.2%
技術系(IT・通信) 101.7%
専門職       101.5%
技術系(建築・土木)99.8%
技術系(メディカル)98.7%
技術系(化学・食品)94.2%
販売・サービス系  93.5%

 6月以降の転職市場についてパーソルキャリアでは、「首都圏などで緊急事態宣言の延長がされたものの、5月と同様に採用動向への影響はほぼないとみられ、新型コロナウイルス感染拡大前の傾向と同様に求人数は横ばい、転職希望者数は微増する」と見込んでいる。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP