ビジネススキル・マナー

複数の業務を効率化!時間管理アプリを使った仕事術

業務を効率化させるための仕事術はたくさんあります。タスクとスケジュールの管理にお悩みの方は、スマホの時間管理アプリを使ってみてはいかがでしょうか。何を優先すべきなのか一目で把握でき、複数の業務の効率化がはかれます。便利な時間管理アプリをご紹介しましょう。

Toggl(トグル)でシンプルな時間管理

時間管理アプリでよく使われているのが「Toggl(トグル)」。使い方もシンプルで、作業開始のときにスタートボタンを押し、終わったときにストップボタンを押すという単純操作で業務の効率化がはかれます。

基本的に英語ですが、言語に関しての心配はないくらい操作は簡単です。毎日何に時間を費やしているか見直すことができるので、今後改善していくという手段にも使えるでしょう。日々の行動を見直すことも、業務を効率アップさせる仕事術なのひとつです。

Harvest(ハーベスト)で進捗共有

「Harvest(ハーベスト)」は非常に洗練された時間管理アプリ。タイムシートを使った進捗管理に加えて、時給計算の方法も設定できるという優れた機能が搭載されています。

しかし、無料で使える範囲が狭いため、有効活用するには有料で利用することが前提となるでしょう。有料と言っても、月々の利用料が一番安いプランで12ドルなので、費用対効果はバッチリです。

複数のプロジェクトを抱えている方や、チームで作業をしている方にとっては、有料で利用しても損はないアプリだと言えます。Harvestを使って、賢く仕事をこなしましょう。

Jooto(ジョートー)でタスクを共有

「Jooto(ジョートー)」は、プロジェクトをWeb上で共有できるので、複数のプロジェクトチームを進める上で、スケジュール管理がしやすいアプリです。タスク管理に特化しているため、締め切り日や更新情報を通知してくれます。

コメント機能もあるので、プロジェクトチームの連携が取りやすく、作業も効率化が期待できるでしょう。チームをまとめる仕事術は、Jootoに凝縮されています。チームごとにモチベーションをあげるために使ってみたいアプリです。

Timely(タイムリー)でおおまかに時間管理

時間管理アプリを使用していると、頻繁に通知が入ることがあります。日々何かに追われている感覚に陥り、それをストレスに感じる方も少なくないでしょう。そんな方におすすめなのが、「Timely(タイムリー)」です。

こちらのアプリは、厳密に時間管理するのではなく、おおまかにその日にやらなくてはいけないことが分かるようになっているので、自分のペースで作業の効率化がはかれます。息苦しく感じる仕事術は長く続きません。厳密で正確な時間管理は苦手という方におすすめです。

Clock It!(クロックイット)で業務分析

「Clock It!(クロックイット)」は、作業の進み具合から業務分析を行い、先の見通しを試算してくれるアプリです。行った業務の記録をグラフ化してくれるので、作業分析に大活躍してくれることでしょう。見通しを立てることも、かしこい仕事術のひとつだと言えます。

こちらのアプリはチームでの作業より、個人での作業に向いているアプリです。仕事だけではなくプライベートの部分でも効率化がはかれます。仕事もプライベートも充実させたいという方には最適。

時間を制するものは仕事を制す!時間管理の達人へ

時間管理アプリを紹介してきましたが、それぞれ特徴があり、作業や人によっては向き不向きがあります。自分が一番使いやすそうだと思うアプリを選んでください。

時間を上手く使いこなせば、業務をスムーズに進めることができ、キャリアアップも期待できるでしょう。充実した生活を送るためにも、時間の使い方を効率化させていきましょう。

オリジナル採用サイト制作サービス採用アクセル
アクシスコンサルティング

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP