ビジネス

歓迎会会場の選び方のポイントは?頼れる幹事になろう!

新しい社員を迎える大事な歓迎会。会場の選び方を知らないと、後からクレームが来てしまうことも。幹事を任せられたなら、上司や先輩から一目置かれるような歓迎会をしませんか?参加者に「良かったよ!」と言ってもらえるような会場の選び方のポイントについてご紹介します。

参加者全員の希望を聞くのは無理!

会社の歓迎会となると、年代も性別もバラバラで会場の選び方は難しくなりますよね。みんなが満足する会場を探したいけれど、参加者全員の希望を聞くのは難しい……。そこで、歓迎会会場の選び方で「ココは押さえておきたい」というポイントをご紹介します。

会社によって決まりや雰囲気も異なりますので、基本は先輩や前の幹事の方に前回の歓迎会はどうだったのかヒアリングし、これまでの選び方を参考に会場を探すと良いでしょう。

1.予算は過去の歓迎会を参考に!

歓迎会の予算の一般的な相場は3,000円~5,000円ほどのようですが、参加する人数によって予算も変わってきます。というのも、主役の方からは参加費を徴収しないので、参加人数が少なければ一人あたりの負担は増えてくるからです。

大体会社で「これくらいかな?」という予算があるでしょうから、前回の宴会でいくら程度だったのかを参考にしましょう。

また、当日どうしても参加できないという人が出てくるかもしれません。キャンセル料が発生しない場所を選ぶと、後から会費が変更になることもないので安心です。

2.場所は会社近くを選ぼう

帰りの電車の時間が気になったり、仕事の都合で参加が遅れてしまったりする人もいるので、エリアは会社から近い場所が無難でしょう。

もし会社付近にいい会場が見つからない場合は、交通の便の良い場所がおすすめです。電車の駅から徒歩圏内でお店を探しましょう。

また、二次会がある場合は、二次会会場へのアクセスが悪くないかも確認しておいてください。

3.料理のジャンルは?

場所を決めたら、次は料理のジャンルでお店を絞りましょう。考慮しておきたいのが、参加者の男女の割合や年齢層。

女性や年齢が高い方が多い場合は脂っこいものを避けたほうが良いでしょう。年齢層の幅が広い場合はメニューに偏りがないようなお店を選ぶと安心です。

また、飲み放題や食べ放題があるお店だと、追加注文で支払金額が増えてしまうこともないので安心ですね。

4.新人と交流できる個室や座敷がベスト

歓迎会の目的は、「新しく入社してくる人たちと交流すること」です。周りが騒がしい場所は盛り上がりますが、会話を楽しむには不向き。ある程度落ち着いて話ができる環境が理想です。

人数にもよりますが、多くの人とコミュニケーションがとりやすい個室や座敷がベストと言えるでしょう。個室や座敷であれば、席の移動もしやすいです。

普段からアンテナを張っておきましょう!

今はネットで調べればたくさん情報が出てきますが、実際に行ってみないと分からないことが多いもの。普段から「このお店は使えそうだな」とチェックしておくと、いざというとき困りません。初めて行く場所を会場に選ぶ場合は、できれば事前に下見をしておきましょう。

みんなが楽しめる歓迎会にするのは大変ですが、「良かったよ!」と褒められるのはうれしいもの。ぜひご紹介したポイントを会場の選び方の参考にしてください。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP