ライフ

このチャンスは見逃せない!2017年日本のブラックフライデー

「ブラックフライデー」という言葉を聞いたことがありますか?アメリカでは有名な、年に一度の大イベントです。日本もアメリカも、2017年のブラックフライデーはこれから!今回は、日本でも広まりを見せる2017年のブラックフライデーについて紹介します。

ブラックフライデーとは?

ブラックフライデーとは、アメリカで開催される年に一度の大バーゲンセールの日のことです。

感謝祭の日(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日、つまり11月の第4金曜日がブラックフライデーに当たります。2017年は11月24日の金曜日です。

なぜ「ブラックフライデー」なのかというと、諸説ありますが「お店が黒字になる金曜日」という説が有力です。ブラックフライデーは毎年、行列に並んだ買い物客が「我先に!」と商品の争奪戦をおこなう盛り上がりを見せます。日本でもその様子がよく取り上げられているので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

日本とアメリカの違い

アメリカでは伝統的なビッグイベントであるブラックフライデー。一年のうちで最も商品が売れる日とも言われています。ブラックフライデーはクリスマス商戦への始まりとして定着していて、アメリカの人たちにとってはお祭りのような日です。

一方、日本では国民行事になるほどには定着していないのが実情。大手企業などでブラックフライデーを取り入れているケースがあります。また、アメリカではブラックフライデーは感謝祭の翌日から月曜日と決まっているのに対し、日本では企業によってその決め方がさまざまです。

どの程度安くなる?日本企業の導入例

では、日本企業のブラックフライデーはどのくらいお得に買い物ができるのでしょうか。

2016年に日本でブラックフライデーを導入した企業は、主に海外ブランド系が多く、代表的なものにGAPやH&M、ナノ・ユニバースなどがあります。ファッションブランドは30~50%offになるお店が多いようです。それぞれのお店の会員限定割引なども開催されていました。そのほか、トイザらスやイオンなどもブラックフライデーを導入しています。

2017年もこれらのお店で開催される可能性が高いため、こまめにチェックすると良いでしょう。セールの情報は公式サイトやチラシなどで発信されています。

サイバーマンデーとブラックフライデー

「ブラックフライデー」に対して、「サイバーマンデー」という日もあります。サイバーマンデーとは、感謝祭の翌週の月曜日(2017年なら11月27日)のこと。

感謝祭休暇中は店舗のセールへ出かけたり、家族で旅行に行ったりして家にいない人が多いのに対し、休暇明けの月曜日はオンラインショッピングの売り上げが急激に伸びるのだとか。それを見越して各オンラインショップで開催されるセールが「サイバーマンデー」です。

オンラインショッピングでは、サイバーマンデーがクリスマスセールの開始日と言われています。

サイバーマンデーの導入例:Amazon

ブラックフライデーと同様、サイバーマンデーも日本に導入されています。たとえば、大手オンラインショップAmazon。プライム会員を対象に、2017年も1週間の特選セール「Amazonサイバーマンデー」が開催されるでしょう。

通常、Amazonサイバーマンデーは12月の第2月曜日付近に開催されるので、2017年は12月11日の月曜日にスタートすると予想できます。

こちらも、開催日が迫ってきたら、公式サイトをこまめにチェックしてみてください。

一年に一度のチャンスを逃さずに!

2017年のブラックフライデー、サイバーマンデーはこれからです。日本ではまだ定着しているとは言えないかもしれませんが、商品が大幅値下げされるこの期間は要チェック。

2017年のブラックフライデーは11月24日、サイバーマンデーは11月27日(Amazonは12月11日頃)なので、この日の前後は各お店の情報をチェックしてみてくださいね。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP