ライフ

2016年上半期“にがいニュース”ランキング、日本列島が“にが~い”思いをしたんです

2016年の上半期、日本の世相を「味覚」に例えるとしたら“にがい”―こんな結果がマクロミル(東京・港、スコット・アーンスト グローバルCEO)の調査で出た。そういえば、上半期はハッピーなニュースに恵まれませんでしたね。

2016年上半期、日本の世相を「味覚」に例えるとダントツで票を集めたのが「にがい」で45%、次いで「しょっぱい」が26%と続いた。最も少ない味は「あまい」7%だった。

2016年上半期 日本の世相を味に例えると?

1位 にがい 45.2%
2位 しょっぱい 26.3%
3位 すっぱい 12.7%
4位 からい 9.0%
5位 あまい 6.7%

 「にがい」と感じた2016年のニュースや出来事の1位は「舛添(元)都知事の辞職」となり、次いで「清原和博容疑者逮捕」、「熊本地震発生」となった。週刊誌によるスクープネタも多くランクインしている。

 個人的には“センテンス スプリング”なる新語が生み出された不倫疑惑は印象深い。許されるものではないものの、これを機に芸能界から一時姿を消してしまったベッキーを想うと、いじめに加わったような意識も生まれてしまい“にがい”思いもした。

“にがい”ニュースランキング

1位 金銭疑惑の舛添(元)都知事が辞職(69.0%)
2位 清原和博容疑者、覚せい剤所持容疑で逮捕(51.5%)
3位 熊本地震発生(51.0%)
4位 ベッキー、ゲスの極みボーカルと不倫騒動(49.6%)
5位 三菱自動車 燃費データ不正(42.6%)
6位 沖縄で米軍属の男逮捕、20歳女性を乱暴、殺害、遺棄容疑(36.8%)
7位 長野県軽井沢でスキーバスが道路から転落、14人が死亡、26人が怪我(36.2%)
8位 甘利経産大臣(当時)の、民間会社からの金銭授受問題(34.4%)
9位 バドミントン桃田選手のリオ五輪出場停止 先輩の田児選手と違法賭博店に出入りの疑い(30.4%)
10位 野球賭博問題(28.4%)

 オリンピックのあった下半期は、明るいニュースランキングになってほしいと願うばかりだ。

 調査は、2016年6月21日~22日、全国、中学生を除く15歳以上の男女を対象にインターネットで調査し、2016の有効回答を得た。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP