ライフ

九州・福岡からふらっと電車でお出かけ!日帰りもできる温泉5選

遠出する時間はなくても、温泉に浸かってリフレッシュしたいときってありますよね。今回は九州・福岡から電車で行ける温泉をご紹介。日帰りも可能なところばかりですので、九州・福岡周辺の電車で行ける日帰り温泉を満喫しませんか?

①福岡・大宰府かまど神社すぐそば「都久志の湯」

最初にご紹介する九州の温泉は、太宰府天満宮・縁結びの神様「かまど神社」より車で5分の場所にある「都久志の湯」。宝満山の麓に位置する知る人ぞ知る秘湯です。

電車とバスを使う場合は、西鉄太宰府駅よりコミュニティバスまほろば号に乗って、かまど神社前バス停まで行き、そこから徒歩約15分で到着します。

施設内には日帰りでも楽しめる露天風呂や内湯があり、露天風呂には宝満山から湧き出る宝満水を使用。春先にはウグイスの声が聞かれ、初夏には蛍の姿が見られます。

【所在地】
福岡県太宰府市大字内山1128

【営業時間】
平日 午後4:00~翌午前0:00
土日祝 午前11:00~翌午前0:00

【定休日】
毎月第3水曜日

【入館料】
平日 大人(中学生以上) 500円
子供(3歳以上) 300円
土日祝 大人(中学生以上) 600円

【アクセス情報】
西鉄太宰府線太宰府駅発 コミュニティバスまほろば号
かまど神社前バス停 徒歩約15分

【電話番号】
092-918-1177

②福岡・天神で贅沢和み気分「天然温泉 天神ゆの華」

続いても九州・福岡から日帰りで行ける温泉をピックアップ。天神エリアで贅沢な和み空間を満喫するなら「天然温泉 天神ゆの華」がおすすめです。

地下鉄天神駅からほど近い場所にあるこちらの施設は、電車でのアクセスの良さもさることながら、都会にいることを忘れてしまうほどのラグジュアリー空間が魅力的。

地下500メートルから湧き出す天然温泉を、露天風呂やジェットバス、つぼ湯や露天檜風呂など、さまざまな形態で楽しめます。大きな窓から常に日が差し込む館内で、特別なひとときを過ごしてみませんか?

【所在地】
福岡県福岡市中央区長浜1-4-55

【営業時間】
平日 午前10:00~翌午前3:00
土日祝 午前8:00~翌午前3:00

【入館料】
大人(中学生以上) 720円
子供(4歳以上) 360円

【アクセス情報】
地下鉄空港線天神駅1番出口 徒歩約10分

【電話番号】
092-733-1126

③西九州最大級の湧出量!佐賀「湯泉郷 温泉館 湯招花」

九州・佐賀県にある「湯泉郷 温泉館 湯招花」は、電車とバスで行ける利便性と天然かけ流しのお湯が人気の温泉です。

毎分500リットルを誇る豊富な湧出量は西九州最大級。地下1,050メートルからこんこんと湧き出る泉温43度のお湯は、多種類のイオンが含まれているのが特徴です。

湯招花のラドンを含む天然温泉水には、古くから美肌や心身の疲労回復効果が期待できるとされており、ただ入るだけでなく飲用することも可能。日帰り旅行で疲れをとるのにピッタリです。

【所在地】
佐賀県佐賀市富士町大字上熊の川180-1

【営業時間】
午前10:00~午後8:00

【定休日】
水曜日(祝日の場合は営業)

【入館料】
大人 1,200円
子供(小学生以下) 600円

【アクセス情報】
JR佐賀駅バスセンター発 昭和バス古湯・北山方面行き
熊の川温泉前バス停 徒歩すぐ

【電話番号】
0952-64-2683

④大分・別府温泉のシンボル的存在「竹瓦温泉」

次は九州・大分県にあるちょっと珍しい温泉をご紹介。JR別府駅から徒歩約10分と電車でのアクセスが抜群の「竹瓦温泉」は、別府温泉のなかでもシンボル的存在となっている日帰り施設です。

天井の高いロビーがあったり湯上がりにくつろげるスペースがあったりと、館内は昭和初期のイメージが残る古風なつくり。浴衣を羽織って砂の上に横たわると、砂かけさんと呼ばれる方々が温泉で温まった砂をかけてくれる砂湯も人気です。

【所在地】
大分県別府市元町16-23

【営業時間】
普通浴 午前6:30~午後10:30
砂湯 午前8:00~午後10:30

【定休日】
普通浴 12月の第3水曜日
砂湯 第3水曜日(祝日の場合は翌日)

【入館料】
普通浴 100円
砂湯 1,030円

【アクセス情報】
JR日豊本線別府駅 徒歩約10分

【電話番号】
0977-23-1585

⑤長崎・ハウステンボスすぐそば!天然温泉「琴乃湯」

九州・長崎といえば有名なのがハウステンボス。ハウステンボス入国棟より徒歩約1分の場所に位置する「ホテルオークラ JRハウステンボス」内に、日帰り入浴できる天然温泉「琴乃湯」があります。

温泉のお湯には鉄分・マンガンを豊富に含んだ黄金色の源泉を100%使用。純和風で落ち着くデザインの露天風呂やにごり湯の内湯に腰かけて、極上のリラックスタイムを満喫しましょう。

ハウステンボスが閉園したあとは大変混み合うため、早い時間帯の利用がおすすめです。

【所在地】
長崎県佐世保市ハウステンボス町10番

【営業時間】
午前6:00~午前9:30 午後1:30~翌午前0:00

【入館料】
大人 1,600円
小人(小学生以下) 800円

【アクセス情報】
JR大村線ハウステンボス駅 徒歩約3分

【電話番号】
0956-58-7111

大人のプチ贅沢な日帰り温泉を満喫

九州・福岡から電車に揺られて日帰り温泉。絶景を眺めながら広い湯船でたっぷりとくつろいで日々の疲れを癒やし、お風呂から上がったあとは美味しいお酒をぐいっと一杯。

ちょっとだけ時間があるときは、今回ご紹介した5つの温泉施設を参考にして、大人のプチ贅沢タイムを楽しんでみてください。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP