ビジネススキル・マナー

仕事のスキルを活かして社会活動に取り組む“ソーシャルビジネス”を知るイベント開催

転職サービス「DODA(デューダ)」を運営するインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)は、社会的課題をビジネスの手法で解決していく活動“ソーシャルビジネス”をテーマにしたイベント「DODAソーシャルキャリアフォーラム2016」を開催する。後援するのは社会課題の解決に取り組む出資型NPOの新公益連盟(東京・港、駒崎弘樹代表理事)だ。

大手企業でも副業解禁が話題となり、仕事上のスキルを活かして社会貢献する“プロボノ”や本業以外の仕事や社会活動に参加する“パラレルキャリア”などの新しい働き方に注目が集まっている。

 そんな中、「DODAソーシャルキャリアフォーラム2016」では日本のソーシャルビジネス界をけん引するリーダーたちとさまざまな社会課題に取り組む20の団体が集結し、ソーシャルビジネスの現状と“働く”というキャリアについて理解を深める。

 10:00からのパネルディスカッションでは、「ソーシャルビジネスの現状と発展の可能性」をテーマに、ソーシャルビジネス界の最前線で活躍するリーダーが登壇。日本での社会課題の現状、政府の動向、民間企業の動向、ソーシャルビジネス全体の潮流など、複数の観点からソーシャルビジネスの現状と発展の可能性を探る。

 10:50からは「ソーシャルビジネスで働くということのリアル」をテーマにしたパネルディスカッションを開催。ソーシャルビジネスで働く・プロボノをするということの実態、苦労、やりがいとは何かを経営者、転職者、プロボノ、それぞれ違う立場でソーシャルビジネスに関わる3人と、パラレルキャリアの第一人者である法政大学大学院政策創造研究科の石山教授がディスカッション形式で紹介する。

 そのほか、複雑な社会課題に取り組む20の団体がプレゼンテーションをしたり、興味を持った団体のブースに訪問し、自由に交流できる時間も用意されている。

【DODAソーシャルキャリアフォーラム2016概要】
日時:2016年11月3日(木・祝)10:00~14:00(9:30開場)
場所:ベルサール新宿セントラルパーク
東京都新宿区西新宿6-13-1 新宿セントラルパークシティ内
住友不動産新宿セントラルパークビル1F)
対象:社会人経験がある人(約300人)
(社会課題解決に関わることを仕事にしたい人、自分のスキルを社会貢献につなげていきたい人)

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP