ライフ

じぶん銀行 全国15万人の平均金融資産が分かるアプリを提供

じぶん銀行(東京・中央、鶴我明憲社長)は、「じぶん銀行スマートフォンアプリ」をバージョンアップし、全国15万人の平均金融資産を調べることができる新機能「みんなのマネー事情」の提供を開始した。

「みんなのマネー事情」は、性別・年齢・地域など9つのプロファイル条件を設定すると、全国15万人の調査データに基づく平均金融資産を自在に探索することができる。

 平均金融資産は、円普通預金や外貨預金、株式などの具体的な金額と資産の内訳が一目でわかるようにグラフで表示される。

 年齢など基礎的な項目だけではなく、ライフスタイルや趣味など様々なプロファイル条件を設定することができるのが特徴。

 プロファイルの組合わせ数は総計100万種類以上。最大5種類の探索結果データが保存可能だ。

 「10年後の自分」「結婚した自分」「家を購入した自分」といったように設定を変えることで、それぞれのケースで金融資産をシミュレーションするかのように探索して楽しめる。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP