ビジネス

IMJ、ダイバーシティ推進プロジェクトを始動

デジタルマーケティングを支援するアイ・エム・ジェイ(東京・目黒、竹内真二社長)は、多様な社員の活躍できる職場づくりを目指すためのダイバーシティ推進プロジェクト「i・IMJプロジェクト」を始動させた。

プロジェクトでは、多様性のある個の集まりが価値を発揮することで、包括的な視点をもったアイ・エム・ジェイを作り上げることを目指す。

 女性活躍推進法の遵守や性別、国籍を問わない多様な人材の活躍のための環境整備・意識改革に取り組む。

 社員の年齢層やバックグラウンドが多様化しており、社員がより長く自分らしく働ける会社とするための変革の必要性が増してきたことがプロジェクト始動の背景だという。

 ほかにもアイ・エム・ジェイでは、育児休暇から職場復帰をする女性や男性の育児休暇取得、家族の介護・傷病など、多様なワークスタイルへのニーズの増加に伴い、各種制度の整備に努めている。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP