ビジネス

人間関係に悩んでいるの?仕事を辞めたいと思った時に取りたい行動

人間関係で悩むことは誰にでもあり、職場にも気の合わない人は居るものです。仕事をする上で、人間関係が上手く築けないと、仕事を辞めたいと思いがちですよね。そんな悩みを持っている人が今後どうすべきか退職を考える前に自分と向き合ってみましょう。

問題に立ち向かう姿勢

気が合わない人というのは、どこにでもいるものです。その人がいることでストレスになっていて仕事がはかどらない、仕事に行くのが苦痛になっていることはありませんか?

1人で悩んでいませんか?周りの人に愚痴るのではなく、相談してみるのはいかがですか?人に相談すると思わぬ解決策を見つけてくれるかもしれません。まずは、周りの人のヒントを聞くのもいいかもしれません。

また、原因の元が自分にないのかも、一度見直してみましょう。
もし、自分が変わる事で解決できるのであれば、仕事の仕方を変えていく事で、円滑なコミュニケーションが取れるかもしれません。

・過去に指摘を受けた事が直っていますか?
 ┗積極的に指摘事項に従順に対して善処しましょう

・陰口や愚痴が多くなっていませんか?
 ┗心の中で留める様意識して、大人の対応をする様心がけてみましょう

・嫌そうな態度は取っていませんか?
 ┗思ったことというのは自然に顔に出るものです。
  もし不可能や理不尽が有れば、落ち着いて上司へ「相談」をしましょう。
  その際に出来るようにする「改善策」も織り交ぜて相談しましょう。

他にも思い返す事は沢山ありますが、少なくとも思い当たる節があれば書き出して直してみましょう。

解決できる方法がないか周りの人に相談する

仕事を辞める前に周りの人に話して理解をしてもらうこと、またはその人を交えてみんなで話し合ってみましょう。もしかすると思い違いから人間関係が崩れているかもしれません。問題解決ができそうであれば、試してみることが大切です。

周りの人を交えてミーティングをすると感情的にならず話しやすいです。
もしかすると他の人も同じ悩みを持っているかもしれません。

誰にも言えず一人で悩む前にまずアクションを起こしてみましょう。

自分を守るために気晴らしが必要

仕事の人間関係がうまくいかなくなると、ストレスになり悩み事が増え仕事をしていても集中ができずミスが増えることがあります。これではいい仕事ができず、満足のいく時間が過ごせません。

一つの打開策として、「ノマドワーカー」という言葉があります。
オフィスの自分のデスクだけに縛られず、一定時間カフェ等、外で仕事をして良い制度を取り入れている会社もあります。

業務中も集中することは大事ですが、固く重苦しい空気の中業務を続けてもストレスが溜まりますよね。時々甘い飲み物を飲んだり、お菓子を食べたり、外の空気にあたってみたりしてくださいね。

仕事を辞める前に思い返すべきこと

新しい視点で相手を見直してみる事、避けてばかりいないで自分から話しかけてみるというアクションを取り入れてみる事を、「仕事を辞める」という判断の前に、一度実践してみましょう。

どうしても「仕事を辞める」という意思ばかりが先行してしまった際、次のことを考えてみて下さい。
・仕事を辞めたいと思ってどれくらい経つか、本当に続けられないのか
・辞めてしまった時に失うもの
・辞めてからの人生設計
・辞める前の引き継ぎ

仕事を辞めたいと悩んだら

人間関係で悩む事は全ての人に起こりうる問題です。

大切なことは、まず周りの人に相談し、1人で抱え込まないことです。相談先によっては、異動を叶えてくれる上司も居るかもしれません。「どうせ」と何事も諦めてしまう前に、助けを求めてみて下さいね。

人生の選択は、それからでも遅くはないはずです。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP