ライフ

見逃し厳禁!モテ男になるためのコツ7選

仕事ばかりでなく恋愛にもそろそろ力を入れたいものだ。とはいえ、「全然モテない!」と嘆いている人も多いことだろう。実は、ちょっとしたコツを身に付けるだけで、モテ男に変身することも可能だ。この記事では、モテ男になるためのコツについて解説する。

女性の喫煙率はわずか8パーセント、今すぐ禁煙しよう

厚生労働省の「国民健康栄養調査」によると、成人の喫煙率は19.3%。性別でみると、男性は32.3%、女性8.2%となっている。男女ともに最近10年間では減少傾向にある。

高度成長期などにおいては、たばこを吸うことが「カッコいい」とされてきたが、健康増進法の制定をはじめとしたたばこへの社会的バッシングが激化したことも影響して、たばこはもはや「ダサい」ものになりつつある。

特に女性受けが悪いのは臭いである。あの刺激臭を受け付けない女性が多い印象だ。特に夏季中は、汗とたばこの臭いがミックスされ、何とも言えない刺激臭が喫煙者周辺に漂っている。

婚活サイトなどを見ると、「喫煙者お断り」などと明記している女性もいる。モテたいなら、たばこを辞めることをおススメしたい。

やる気あふれる仕事をすれば、素敵な男性として見える

求職中なら話は別だが、無気力で仕事をする気がない男性は当然モテない。

もちろん高年収の男性のほうが一般的にモテやすいが、低年収だからといって諦める必要はまったくない。今やっている仕事に対し、誇りやプライドを持っているだけで女性には素敵な男性として見えるものだ。

まずは、やる気あふれる仕事をして、しっかりと職に就く。これがモテるための最低条件とも言えるだろう。

夢を持つ、夢を語る、夢は人生の活力だ

現代は夢を持ちにくい時代とも言われる。こんな時代に夢を持ち、しっかりと努力をしている男性は、頼もしく見えモテるものだ。

一方、時代のせいにして、夢を見ることを忘れた男性は女性受けが悪い。夢は人生を生き抜くための活力である。

夢がないと、未来に向けて正しい努力をすることができないだろう。窮地に陥ったときの動力源ともなり得るのが夢である。夢を自分の言葉で語れる男性は、行動力があり、男らしく見えるはずだ。

浪費癖があると思われてしまうギャンブルを止める

パチンコ、パチスロ、競馬、競輪、競艇などギャンブル好きはモテない。特にパチンコ、パチスロ好きは嫌われる傾向にあるので注意が必要だ。

というのも、競輪や競馬などの公営ギャンブルの場合は、掛け金は少額で済む。しかし、パチンコ、パチスロの場合は、1時間で1万円消費するケースもあり、1日で10万円失うことも珍しくないからだ。

近年は、1円パチンコや5円スロットなど低レートの営業が増えているが、公営ギャンブルと比較すると、消費する金額はかなり大きい。また、パチンコ、パチスロの遊戯者は喫煙者が多いことも相まってますます女性受けが悪い。

「ギャンブルが趣味です!」などと言うと、浪費癖がある人だと思われかねない。自分の収入の範囲で遊ぶ分には構わないが、モテたいなら自粛することも検討すべきだ。

傾聴テクを駆使して、聞き上手になる!

会話は、お互いを尊重することによって初めて成り立つものだ。自分をアピールしたいからなのか、自分のことばかり話す人がいる。これをやったら確実にモテない。

女性と会話をするときは、話す時間を自分:女性=3:7くらいにするとよい。一般的に女性は話好きな人が多いから、話しやすい雰囲気づくりに注力することもモテる秘訣のひとつと言えよう。

もちろん、女性のキャラクターによって、話す時間の割合を増減させることも必要だ。この辺は、経験の成せる技なので、何度もデートを重ねるなどしてコツを掴むよう努力しよう。

傾聴方法のひとつである、相手の発言を繰り返す「オウム返し法」や「肯定返し法」などを駆使すると好印象を与えることができるはずだ。傾聴のコツについては別の記事にまとめてあるので参照することをおススメしたい。

ネガティブ発言は嫌われるから、とにかく肯定する

一般的に、女性は非論理的な生き物と言われる。それだけに、会話に「かわいい」などそれ自体あまり意味のない言葉を含めてくるケースが多い。

そんなときは、「かわいい」と思っていなくても、黙って「そう思うよ」とか「確かに!」などと肯定的な反応を示そう。

「どこがかわいいの?」とか「えっ、おかしくない?」などとネガティブな発言をすると途端に嫌われる。

「おいしい」や「楽しい」など感情を表現する言葉が出たら、否定はせずにとにかく肯定することをおススメする。正論を言うのは、その女性とある程度信頼関係を築いてからで十分だ。

女性に好印象を与える白やブルーの服を着用する

まず、ファッションに興味がないとは言っても、「ズボンにTシャツイン」「意味不明の文字が書いてあるTシャツ着用」などのファッションは控えたほうがいい。女性受けが悪すぎる。

ファッションに傾倒する必要はないが、清潔感を演出することやカラーコーディネートはモテるためには必要不可欠なものだ。

一般的に、白やブルーを身に付けると女性に好印象を与えることができると言われる。女性と会う際、迷った場合は、黒やグレーではなく、白やブルーを選ぶことをおススメしたい。

最低限のコツを守るだけでモテる

ここに書いたコツは誰にでもすぐに実践できるものだ。ちょっとした心がけ次第でモテ男になることは可能である。ぜひ実践してほしい。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP