ビジネス

サラリーマンにおすすめの副業《4選》

週末に短期のアルバイトをしたり、自宅での空いた時間にネットで行えたりと副業の種類も多種多様になりました。最近では社員の副業を認める企業も増えてきています。今回はサラリーマンの方にもおすすめの副業を厳選してご紹介します。

週末や短期のアルバイト

一気に大きな金額を稼ぐことは難しいですが、コンスタントに収入を得ることができるアルバイト。人手が足りなかったりする深夜や土日祝日限定のものは通常の時給に比べると高く設定されているのでおすすめです。
しかし、週末のみのアルバイトだけならまだしも、平日の日中に本業に従事した後また更にアルバイトをしに行くのは体力面・精神面からかなり厳しいものがあります。とくに深夜のアルバイトは昼夜が逆転してしまい身体を壊してしまう危険性もあるので、休前日のみにするなど自分の体調とよく相談して行ってください。

広告収入

ブログやウェブサイトを作り、アフィリエイトと呼ばれる広告を設置して収入を得る方法です。ネット環境があれば無料で始められるので近年人気です。「成功報酬型広告」とも呼ばれ、サイトの訪問者が、設置した広告を通して購入や契約などを結んだ場合にその企業から報酬を得ることができます。アフィリエイトを始めるためには
自分のブログやウェブサイトを作成

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録

好みの広告を選びブログやウェブサイトへ設置、公開します。
すぐに収入を得るのは難しいですが空いた時間などを利用し、サイト訪問者が喜んでくれるようなコンテンツ作りなどじっくりと腰を据えて継続出来る人には向いているかと思います。

テレワーク

テレワークとは在宅でパソコンを使用して行う仕事のことを指します。

元々主婦や体の弱い方に支持を受けているワークスタイルですが、先日総務省より「働き方改革」の一環としてテレワークの拠点を整備すると発表されたこともありにわかに注目を集めています。

金額としては1ヶ月に数万円程度のものが多いですが、日中は会社で過ごすことの多いサラリーマンの方でもライティングやデータ入力など空いた時間を利用して、自宅で報酬を得ることができるのが魅力的です。

自宅や自室で作業を行うことが多いと思いますので、自宅にいる時間を丸々充てても良いのですが、メリハリをつけたタイムスケジュールで動いた方が効率も上がります。

株式投資

株式投資には株を購入して配当を得るもの(インカムゲイン)と株を売買してその差額で利益を得るもの(キャピタルゲイン)があります。

キャピタルゲインの場合、資金さえあれば手軽に始められ最大限に利益が出せれば一気に収入を得ることができますが、単に日経平均とにらめっこしていればよいものではなく、世界情勢や米ドルの動きなど様々なところに目を向け、分析できるくらいでないとなかなか利益は出ないかもしれません。

また、証券取引所が開く8時半~9時、そして取引時間の終わる15時近くは通常、勤務時間にあたる人が多いと思います。株の値動きに夢中になって本業がおろそかにならないようにしないといけません。

就業規則も忘れずに

サラリーマンの方におすすめな副業をご紹介しました。

週末にアルバイトなどをされる方は、まず本業としている職場の就業規則を必ず確認しましょう!副業OKでも事前の許可が必要な場合もあります。

また、禁止の場合は副業は潔く諦め、本業でのスキルアップやキャリアアップを目指しましょう。(厳密には株取引は副業ではないですが…)上で挙げた以外にもハンドメイド商品の販売やプラモデルの作成代行など様々ありますので自分に合った副業を見つけてくださいね。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP