ライフ

30代社会人の財布の中身、入っている金額はいくら?

普段お財布に入れている金額は、必要最低限の人から大金を持ち歩く人までさまざま。今回は30代社会人の平均的なお財布の中身の金額をご紹介します。友達にはなかなか聞きづらいお財布の中身について、ぜひここでチェックしてみてください。

みんなのお財布事情

みなさんは普段、お財布の中にいくら入れていますか?

30代は、社会人になってしばらく経ち、部下ができて仕事にも慣れてくる頃。部下や後輩におごってあげることも増えます。そんなとき、心配になるのがお財布の中身。多すぎても使いすぎてしまう危険がありますし、少なすぎても突然の飲み会などに対応できません。

今回は、30代社会人のお財布には平均いくら入っているのかをご紹介します。

30代社会人のお財布の中身の平均額は?

気になるお財布の中身。SMBCコンシューマーファイナンスの調査によると、30代の男女が普段財布に入れている金額は、平均で約13,000円でした。

もっと細かく見ていくと、お財布に入っている金額でもっとも多かったのは、3万円以内が33.3%でトップ。続いて1万円以内、5千円以内が同率で20.8%となっています。そして3千円以内が16.7%、5万円以内が8.3%という結果になりました。

一方、男女別になると男性は5千円以内がトップ、女性は3万円以内がトップという結果に。男女で全く異なる結果が出たということになります。

年収ごとの傾向

続いて、年収ごとに分けて、もっとも回答が多かった金額を見ていきましょう。

年収800万円以上…1万円以内
年収600万円以上…3万円以内
年収400万円以上…3万円以内
年収200万円以上…1万円以内

年収が多い順に財布の中身も多くなると思いきや、年収で大きな差は見られませんでした。

未婚・既婚ごとの傾向

結婚すると、パートナーと家計を一にしてお小遣い制をとっている方も多いもの。子どもが生まれると必要な生活費も変わります。未婚者と既婚者では、お財布の中身も異なるデータが出てくるのでしょうか?

男性未婚者は、1万円~3万円以内が全体の半分を占める結果に。既婚者も同じく1万円~3万円以内がトップで、全体の7割を占めました。

女性の未婚者は、1万円以内が1番多く、同数で5千円以内と3万円以内が続きます。既婚者は、1万円以内と3万円以内が同数トップという結果になりました。

男性には大きな差が見られませんでしたが、女性は既婚者のほうがややお財布に入っている金額が多い傾向にあるというのは、家庭の生活費を管理することが多いためかもしれませんね。

血液型ごとの傾向

血液型によって性格が変わるといわれることがありますが、お財布の中身とは関係があるのでしょうか?

実際には、平均的な金額に大きな違いは見られませんでした。強いていうなら、大金を持ち歩くかどうかで微妙な差が表れています。

A型は10万円以上を持ち歩く人の割合が4つの血液型の中で1番高く、一方、B型は5万円以上を持ち歩く人が1番少ないという結果になりました。O型は3万円以内、AB型1万円~3万円以内を持ち歩く人が多く、平均的な数字です。

自分の属性やライフスタイルと比べてみよう

いかがでしたか?それぞれの属性によってちがった傾向が見られたでしょうか。誰でも今後の貯金やお金に関する話題は気になるもの。今回ご紹介したアンケート結果を自分のライフスタイルと比べて、どこまで差があるのかなどを確かめてみてください。アンケートは参考で、実際とは異なる場合もありますが、今後の参考にもなるかもしれませんよ。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP