ビジネス

気持ちが発生するアラーム。「仕事を辞めたくなる」よくある5つの理由

仕事を続けていくうえで誰にでもふとよぎる仕事を辞めたくなる感情。仕事は生活をしていく上でとても大切な問題で生活の根本を築きます。ではどんなことが理由でこのような感情が湧き出るのか見てみましょう。もしかすると思い当たるものがあるかもしれません。

何と言っても「給料」は大切!

どんなにハードな仕事であっても労働量とお給料とのつり合いが取れていれば、納得いくかもしれません。
しかし、なかなか理想的な仕事を見つけるのは難しいですよね!

どんなに仕事が大変でも給料明細書を見て納得のいく数字だとモチベーションも上がるものです。仕事を始める前に給料だけでなく、福祉、保健、交通費などもしっかりと明確に確認しておく必要があります。

人間関係による影響

人間関係で悩むと、仕事へのミスが多くなったり、不安になったりと自信まで失ってしまいます。
そうすることで、仕事に行くこと自体が辛くなり、重たい日々が続きます。

一日の大半を過ごさないといけない勤務時間がストレスになると、勤務後のプライベートまで悪影響が及びます。
こんな時はやはり、「仕事を辞めたい」という思いがよぎりますよね。

あまりにも心身が不調になる場合は、仕事を辞めることもやむを得ないかもしれません。

労働時間がライフスタイルに合っていない

家族と過ごす時間、恋人と過ごす時間、趣味の時間などそれぞれ人には、大切にしている時間があります。
勤務時間があまりにも長時間であったり、深夜の勤務が多くて睡眠を削ることがあったり、家族とすれ違いになったり、最悪の場合休息が取れず健康を壊してしまうこともあるかもしれません。

そんな時にふとよぎる「何のために働いているんだろう。」という疑問。
仕事は、生活を豊かにするためにあるということを、もう一度思い返してみると良いかもしれません!

思っていた仕事内容と違う!

働き始めたころに描いていたキャリアと違ったり、本当にしたいことができないような仕事。
これも仕事を続けていくべきか悩みますよね。
仕事から満足感を得ることができず、達成感のない日々を過ごすことで、気持ちと仕事の間にズレが生じてしまいます。

お金の為だと割り切って仕事を無理に続けたとしても、気持ち的には「辞めたい」という感情が徐々に強くなっていくので、結果的にその仕事が一生ものになるとは限りません。

いろいろな仕事を通して学ぶことはたくさんあります。いろいろな経験を通してこそ見えてくるものもあります。それを生かした上で転職を考えると新しいステップになり正しい選択ができるようになります。

評価されないことへの不満

一生懸命仕事をしているのに注意されてばかりで、誰も正当な評価をしてくれない。

この状況が続くことで、モチベーションが下がるだけでなく、どんどん不満へと変わっていき、仕事をしている価値観まで疑問に思うことでしょう。

また、キャリアを築こうとしている人にとって、周りが先に出世することはとても敗北感を感じるものです。自分の何処が悪いのか……と考え込みがちですが、あなたはあなたです。あまり深く気にしないことが一番です。

突然退職する前に自分の状態を把握・調整しよう

仕事をしているときに、自分の心が納得しているかどうかをしっかりと見つめなおすと良いでしょう。
お金のためだと割り切って、オンオフができるのであればそれも賢い方法です。

仕事は生活を満たすためにあり、仕事なしでは生活が成り立たないとても大切な部分です。
また人生の大部分の時間を「仕事」に費やす事になります。

「仕事を辞めたい」という気持ちは、自分と仕事の間に少し隔たりがあることへのアラームなのです。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP