ライフ

コミュニケーション力を上げよう!人気の書籍4選

ビジネスにおいてコミュニケーション力が重要視されている今。コミュニケーションに不安がある方も自信のある方も、今一度みつめなおしてみませんか?ぜひコミュニケーション力を養うために読むべき本をチェックしてみましょう!おすすめの書籍4冊をご紹介します。

”社会人に必要なスキル” 第1位

近年、採用の現場ではコミュニケーション力が重視される傾向にあります。新卒採用では、学歴を重視して採用した学生よりも、面接でコミュニケーション能力を発揮した学生の方が、後々仕事で使えるとも言われているようです。

実際、上司や部下、取引先の方などと話しながら仕事を進めるもの。仕事はコミュニケーションで成り立っているといっても過言ではないでしょう。

周りに要領よくなんでも仕事をこなす人がいませんか?その要領の良さは、コミュニケーション力が大いに占めているものかもしれません。

今回、あらめて自分のコミュニケーション力について見直してみましょう。
人気の書籍から学べることも多いですよ。

15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール

<内容紹介>
どんな人とも会話が続く方法を、ポイントを押さえて分かりやすく説明しています。あらゆる場面に対応できるように、会話フレーズを豊富に紹介。
これ一冊で自然体で話せるようになったり、相手の反応がとてもよくなったり、場を盛り上げられたりと、さまざまな効果が表れます。

「会話は言葉ではなく、『気持ち』をやり取りするものである。相手の『気持ち』を引き出してあげ、自分の『気持ち』を伝えることが重要。」ということを表しています。

タイトル:誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール
著 者 :野口 敏
出版社 :すばる舎
参考価格:1,512円

聞く力 ― 心をひらく35のヒント

<内容紹介>
「週刊文春」の名物連載対談「阿川佐和子のこの人に会いたい」が900回を超えた阿川佐和子さん。18年もの長きに渡って読者の支持を得てきたのは、堅物の企業経営者、大物女優から、10代のアイドルまで、老若男女とわず本音を引き出してきたから。名インタビュアーがビジネスにも通じる“聞く極意”を伝授!

「聞く力を身につけるためのノウハウ」が十二分に披瀝されており、著者のキャラクターが活きた文章は読んでいて面白く、著名人のエピソードは興味深く、聞くノウハウが書かれた部分は実践的に役に立つことでしょう。

タイトル:聞く力―心をひらく35のヒント
著 者 :阿川 佐和子
出版社 :文藝春秋
参考価格:864円

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール

<内容紹介>
雑談とは、会話を利用して場の空気を生み出す技術のこと。会話というよりも”人間同士のお付き合い”に近い。これからの時代、雑談力を身につけることは、強く生き抜く力を身につけることそのものなのです。オチも結論もいらない!学校でも会社でもすぐに使える50のアイデア。

肩ひじ張ることなく、気楽な心地でOK。日々の雑談の、ちょっとしたヒントに触れることができる一冊です。

タイトル:雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
著 者 :齋藤 孝
出版社 :ダイヤモンド社
参考価格:1,543円

アドラー流 一瞬で心をひらく聴き方

<内容紹介>
誰も教えてくれなかった聴くテクニックを教えます。私たちは会話をするとき、「うまく話さなければ」と、話すことに意識をむけがちです。でも、人から信頼を得るのは、実は聴く力に長けている人です。

本書は、アルフレッド・アドラーが提唱したアドラー心理学をベースに、「自分も相手も大切にしながら、相手と本音で話せる関係になる」コツを紹介します。

タイトル:アドラー流一瞬で心をひらく聴き方
著 者 :岩井 俊憲
出版社 :かんき出版
参考価格:1,512円

コミュニケーション力をあげるために

いかがでしたか?人気にある本ばかりですので、聞いたことのあるタイトルもあるのではないでしょうか。

コミュニケーション力を上げるには、実践を多く積むことが有用だと言われています。何でも場数を踏むことは大事ですね。本で得た知識をもとに、多くの場面で実践してみましょう。

コミュニケーション力に磨きをかけて、ビジネスでの成功につなげられるといいですね。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP