ライフ

メリットがたくさん!試着しかできない店舗とは?

「試着専門店」をご存じでしょうか。洋服や靴などはネットでも簡単に購入できる時代になりましたが、やはり店舗で試着をしないと、実際のサイズ感はわかりづらいもの。試着専門店は試着のみで購入ができないお店です。一体どういうものなのかご紹介しましょう。

試着専門店とは?

「試着専門店」とは、言葉の通り、洋服の試着を専門に行っている店舗のこと。試着はできますが、気に入った服があってもその場で購入することはできません。ほしい商品を見つけたら、オンラインショップで購入します。

オンラインショップを利用している方は多いですが、洋服や靴は試着してから購入したいものです。しかし、品ぞろえは実店舗よりもオンラインショップが上。店舗に行っても気に入った商品がなく、結局ネット注文をしたという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんな利用者のニーズを形にしたのが、この試着専門店です。

試着専門店のメリットは?

店舗に行ってからオンライン注文ということで、回りくどいイメージを持った方もいらっしゃるかもしれません。しかし、試着専門店はメリットが多いです。

従来の販売店だと、気に入ったデザインや自分に合うサイズがなかった場合、買うことを諦めるか、もしくは試着を諦めてネットで注文するしかありませんでした。試着専門店では、デザインやサイズも豊富に揃っているので、「試着ができない」心配がありません。

そして実際に身につけてみて、気に入ったものはオンラインショップで購入できる仕組み。自分にピッタリな商品を確実に購入することが可能です。

商品の在庫調整に頭を抱えなくて済むことから、店舗側にもメリットがあります。また、商品の補充などの手間も省け、スタッフが接客に集中することができるのも強みです。

ラクチンきれいシューズ Fit Studio」

試着専門店の携帯をとっているショップのひとつが、丸井グループの婦人靴「ラクチンきれいシューズ」。店舗では、納得のいくまで靴を自由に試着することができるほか、足の採寸も無料で行っています。

19.5cm~27.0cmという幅広いサイズが用意されているので、必ず自分にフィットするものを見つけることができるでしょう。

気に入った商品があれば自身のスマホで注文するか、お店のタブレットからも注文が可能。注文してから最短2日で自宅に商品が届けられるようになっています。

洋服の青山「デジタル・ラボ」

洋服の青山も試着専門店「デジタル・ラボ」があります。デジタル・ラボで試着できる商品はなんと1000万点。気に入ったものが見つかれば、店舗にある大型のダブレットから注文ができるシステムです。商品は注文から最短で2日後に自宅に届けられます。

スーツを購入するときは、普通の衣類を購入するときよりも慎重になりますよね。高い買い物であることに加え、仕事上でも自分を印象付ける大切なツールです。素材やサイズがピッタリ合うものでないと、というビジネスパーソンは多いでしょう。

洋服の青山の試着専門店は、そんなニーズをより良い形で満たしてくれます。

家具専門店「リグナ」

家具専門店の「リグナ」は元々オンラインショップでした。家具は衣類や靴類に比べると、実際に見たり試着したりする必要はなさそうにも感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし、「実際に家具を見てみたい」という利用者の声があり、その声に応える形で、予約制のショールームをオープンさせることとなりました。

数字で分かるサイズ感と実際に目で見るサイズ感は思ったよりも違いがあるもの。家具の質感も実際に見てみないと分からない部分があります。商品を目で見て確かめることは、家具の分野においても大切なことです。

ニーズに合わせた店舗の形態を選ぼう

時代とともに店舗の在り方も変わりつつあります。試着専門店にはたくさんのメリットがあることをご紹介してきましたが、もちろん従来の販売店ならではのメリットもあり、従来の形の店舗が消えてしまうということはないでしょう。

「自分はネットのみでOK」「販売店ですぐに購入したい」「試着専門店で確実に好きなデザインのものを選びたい」など、ニーズも様々です。人それぞれ性格が違うように、店舗の在り方も多様化していくことが予想されます。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP