ビジネス

スマホ仕事に役立つおすすめの付箋アプリAndroid/iOS

多くの人が仕事に利用しているアプリといえばスケジュール管理やメモアプリ、付箋アプリではないでしょうか?なかでも付箋アプリは使い方次第で複数のアプリを使いこなすより仕事の効率化に役立つこともあるのです。ビジネスシーンに便利な付箋アプリをご紹介します。

おすすめ付箋アプリ【1】附箋メモウィジェット

仕事に活用するスマートフォンの付箋アプリでは、必要なときにすぐ使えるスピード感がとても大事です。
とっさのメモが必要なビスネスシーンで、メモをとるのにアプリを起動しているのでは遅すぎる、という方におすすめなアプリが附箋メモウィジェットです。
無地の附箋メモウィジェットをホーム画面に置いておけば、ワンタッチでメモをとることができます。

人気の理由は背景を透明にでき、ホーム画面のデザインを損なわないこと。スマホの付箋にありがちな、見た目に邪魔、デザイン的に嫌!というのが解消されます。

文字の大きさや色も変更が可能なうえ、付箋のサイズも好みで調整ができるので、優先度に合わせてToDoリストのように付箋を設置しておくことも可能です。

おすすめ付箋アプリ【2】ColorNote

ColorNote(カラーノート)の付箋アプリは、ビジネスシーンで欲しい、リスト管理やアラート機能、カレンダーとの連携、共有といった機能が備わった付箋を超えた仕事効率化アプリ。
Google+、SMSなどにも共有機能で内容を渡すことができ、ビジネスシーン以外でも使いやすいアプリです。

ノートの管理は+ボタンをタップするだけ。サッと使える操作性も申し分ありません。
入力文字の下書きとしても保存が可能で、色分けもできます。
リスト管理にはチェック機能が備わり、やることリストとして大活躍してくれそう。

ビュー画面では付箋を変更順、作成順、タイトル順、カラー順、リマインダー順などでソートすることが可能。ひと目で内容の確認ができ、検索機能もあるため、付箋の数が多くなりそうなビジネスシーンにも向いています。

おすすめ付箋アプリ【3】Badge Sticky Notes FREE

メモをしたことを忘れない!アイコンにメモ数が表示されるメモアプリBadge Sticky Notes FREEは、タイマー機能もついて物忘れを二重、三重にカバーしてくれます。
付箋は好みの色で使い分けが可能。紙の付箋のように自由に貼ったり移動したりできます。

ダブルタップするだけで素早くメモがとれるうえ、入力した文章をメールやツイッター、フェイスブックへも簡単に送信でき、メールの誤送信や入力ミスを大幅に防ぎます。仕事の効率化だけでなく、SNSの利用など、さまざまなシーンで便利さが実感できる付箋アプリです。

おすすめ付箋アプリ【4】Stibo

メモ、付箋だけでなく画像の貼り付けもできるStiboなら、打ち合わせの手書きメモをそのままスマホで管理することも可能です。

実際の打ち合わせではまだまだ紙の活用も多い現実。それがフローチャートや画コンテメモなどであれば尚さらです。Stiboの便利なところは、両者のおいしいところをドッキングでき、直感的な使い方ができるアプリであること。
付箋の色やアラート機能も利用すれば、スケジュール管理もサポートしてくれます。

おすすめ付箋アプリ【5】QuickMemo+

iOS対応の便利なQuickMemo+は、付箋をペタペタと貼る感覚で使用できます。
付箋をタップしたらカラーを選択。管理したい内容ごとに付箋の色を変えればシーン分けも簡単です。大切なメモを守るパスワード機能も備わっています。

QuickMemo+は付箋を貼る感覚や操作感にサクサク感があって気持ちよく使いこなせるところが魅力。
サッと使える、シンプルな使い心地が欲しい!という方には特におすすめの付箋アプリです。

簡単!便利!仕事術では活用度大のスマホの付箋アプリ

使い方次第ではただの備忘録、付箋機能を超えスケジュール管理やプライベートなSNSにまで役立つため、いま入れているアプリの代替えにもなる付箋アプリ。
付箋アプリの選び方は、優先したい機能、付箋はホーム画面なのかアプリ内かなどが決め手です。
付箋アプリを上手に活用して、仕事の効率化や管理能力向上を目指しましょう。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP