ビジネス

今日から使える仕事術!おすすめの無料チャットアプリ5選

毎日大量に届き、文章形式も気にしなければいけない社内メール。ストレスに感じる方も多いのではないでしょうか?そこでおすすめなのがチャットアプリです。短い文章でも気軽に送信できるので、素早いレスポンスが期待できます。おすすめのチャットアプリを5つご紹介します!

個人事業主から企業までカバー【ChatWork】

ChatWork(チャットワーク)は、個人事業主から大企業まで、幅広いシーンをカバーしてくれるチャットアプリです。

無料のプランはグループチャット数とビデオ通話の人数に制限がありますが、個人間のやりとりであるコンタクトは無制限で使うことができます。パソコンだけではなく、スマホアプリでダウンロードすることもできるので、社外にいてもスムーズにコンタクトがとれるでしょう。

また、タスク機能をはじめとした便利な使い方が豊富なのも特徴です。ユーザー登録も5分程度で完了するので、すぐに使い始めることができますよ!

シンプルな使いやすさ【Wantedly Chat】

多種多様な機能よりも、チャットに特化しているツールが使いたい!そんな方におすすめなチャットアプリが、Wantedly Chat(ウォンテッドリーチャット)です。

なんと無料の範囲で、メッセージ数も利用人数も無制限。さらにグループ作成数まで制限なしで使えるのが、Wantedly Chatの嬉しいところです。

スッキリとしたデザインで流れが追いやすく、チャット内容の検索も使いやすいです。また、投稿した内容を削除できる機能がついているのも、Wantedly Chatならではの強みでしょう。とにかくチャットの使いやすさにこだわりたい方におすすめしたいアプリです。

検索の絞り込みが便利【Slack】

ビジネスチャットツールとして、アメリカで開発されたSlack(スラック)。現在では日本国内でも多くの企業で使用されています。

無料版でも10,000メッセージまで過去の投稿が遡れ、日付やユーザーごとの詳細な検索が可能なのが、Slackの大きな特徴。既読や未読機能もついているので、進捗状況の確認にも役立ちます。

また、外部サービスとの連携も充実しているので、業務の効率化におすすめなチャットアプリです。

無料通話に特化【WowTalk】

テキストチャットでふと感じた疑問を、通話ですぐに解決したい!そんな時に役立つのがWowTalk(ワウトーク)です。

月額300円で、チャットとIP通話がいつでも使えます。ユーザー同士のIP通話はクリアな音質でストレスフリー。グループ音声通話は、なんと最大200人まで可能という優れものです。

また、社内専用のタイムラインでは「いいね!」機能がついているので、通知内容の確認漏れを防げます。

無料通話に特化したWowTalkで、社内外の連絡を円滑にしてみては?

少人数のタスク管理におすすめ【Talknote】

少人数の社内で、気軽にチャットとタスク管理を行うなら、Talknote(トークノート)がおすすめです。

スタンプの種類が豊富なうえ、プランによってはオリジナルスタンプの作成も行えます。さらに、自分以外のタスク管理を行うことができ、他の人への依頼や、完了通知まで無料の範囲内で利用が可能。アプリを通じて決済まで行えます。

絞り込み機能などは有料版のみですが、少人数でやり取りをするなら非常に使い勝手がよく、おすすめです。

社内SNSで業務の効率化を!

紹介したアプリは、どれも社内のコミュニケーションをスムーズにしてくれるものばかりです。

タスク管理や無料通話など、チャットアプリごとに違う強みがありますので、自社に合ったコミュニケーションツールを探してみてください。

社内SNSをうまく活用できれば、必ず業務の効率化に役立つはず。メールよりも簡単で気軽に利用できるチャットアプリを、今日からぜひ使ってみましょう。

採用サイト制作サービス 採用アクセル
経営者JP

⼈事部⻑向け専⾨誌

⼈事部⻑向け専⾨誌
TOP